永富千晴発【オンナ目線の化粧品ブランド学】”瞳からメイクが始まる”驚きが楽しい注目ブランド

永富千晴発【オンナ目線の化粧品ブランド学】”瞳からメイクが始まる”驚きが楽しい注目ブランド

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品...

最新の技術と成分を採用したスキンケアやヘアケア、そしてシーズンごとに流行と気分が反映されたメイクアップコスメ。化粧品業界からは日々、数多くの製品が発売されています。そのなかからアラサー世代に本当に必要な化粧品、そして信頼のおけるブランドを美容ジャーナリスト永富千晴が紹介します。

瞳の印象を変えるだけで、今まで見たことのない顔に出会えるという新しい刺激の虜になっている人も多いカラーコンタクト。そのカラーコンタクトをアイシャドウと同様のメイクアップ製品としてデパートカウンターに導入したのが「DAZZSHOP」。世界初の試みがこの日本で行われ、美容業界的にも驚きと衝撃が走った。

これは、コンタクトがメイク感覚になり、なりたい自分に瞳からなりきる、という新しい領域に入った、という現れ。しかもDAZZSHOPのコンタクトは、角膜に直接触れることもあり、装着感や安全性にもこだわり抜いている。驚くほど薄く、軽く、フィットして、まるでつけている感覚がしないこと。それだけでなく、通気性にも工夫がされているため、乾燥による違和感などもない。同じレンズでも装着する人の瞳や模様によって発色が異なるのも、メイク感覚に近い。ナチュラルなカラーコンタクトは何度か試しているけれど、つけているのを忘れてしまうほどの最新の技術力に驚いてしまった。また瞳が目薬を差した直後のように潤ってみえるので、実に女っぽい。さらにNo.1人気、ジェリータイプのアイシャドウ「スパークリングジェム」は、星屑のような光感が長時間続くだけでなく、淡めカラーで軽く仕上げただけでも目元にメリハリが。盛り過ぎず奥行きのあるアイエリアが完成しやすいので、コンタクトと合わせてコーディネートが正解!

これからDAZZSHOPはよりトータルな目線でメイクアップラインを充実させていくとのこと。オンリーワンの美しさを極めたい人にとって目が話せないブランドであることは間違いない。

〈 左上から時計回りに マドモアゼル・ユリアとのコラボレーションによるSSコレクション 。 ユリア氏が影響を受けた1920年代を想 起させる牡 丹 が アクセントの限定パッケージが登場 。アリュールドシング ル アイシャドウ #19、#18各¥2,000、スパークリング ジェム #11 ¥2,500、カラーコンタクトレンズワンデー 全7種 各¥1900~2000、エモーディブネイルパフォーマー#05 ¥1,700/すべてダズショップ

※プライスはすべて税抜です。

撮影/国府泰(スタジオカレント) 
文/永富千晴

関連キーワード

関連記事