嫌なニオイを寄せ付けない、健やかな頭皮にするための簡単ケア  

嫌なニオイを寄せ付けない、健やかな頭皮にするための簡単ケア  

頭皮は顔のTゾーンの2倍もの皮脂腺があると言われています。皮脂をそのままにしておいたり、頭皮の状態が悪かったりすると嫌なニオイを発してしまう可能性があるため、効果的なヘアケアをして頭皮のニオイの悩みを解決させましょう。

頭皮のニオイが気になって自信が持てない…

脇や足、口などはドラッグストアなどで売られている制汗剤や足用のデオドラント、マウスウォッシュなどで手軽にニオイケアをすることができますが、頭皮のニオイを改善するアイテムはなかなか見かけませんよね。

頭皮は皮脂腺が多く、汗をかき皮脂が分泌されて頭皮環境が悪くなってしまいがち。頭皮のニオイケアをして自信を取り戻してみませんか? 

頭皮環境を整えることがニオイ対策のポイント

頭皮のニオイは、毎日のヘアケアや生活習慣で徐々に改善することができます。まずは、頭皮をゴシゴシ洗いすぎないこと。頭皮のニオイや頭皮のベタつきが気になっていると、シャンプーでゴシゴシ洗い過ぎてしまいがち。洗いすぎると頭皮が乾燥して、余計に皮脂が分泌されてしまいます。皮脂を完全に取り除くのではなく、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使ってたっぷりの泡で頭皮を優しく揉むように洗っていきましょう。

そして、偏った食生活をやめてバランスの良い食事にすることも大切です。動物性脂肪が多く含まれた菓子パンやスナック菓子、インスタント食品、ニンニクなどの強いニオイのある食材、香辛料がたっぷり含まれたものを食べ過ぎると頭皮のニオイを悪化させてしまう可能性があります。ブロッコリーやかぼちゃなどの緑黄色野菜や海藻類、ヨーグルトや果物などをバランスよく食べることを心がけていきましょう。

続いて、ストレスや睡眠不足の解消。ストレスが蓄積されるとホルモンバランスが乱れて過剰に皮脂が分泌されたり、睡眠不足により疲れが溜まって頭皮環境が悪化してしまうと言われています。ストレス社会である現代は、根本的にストレスを解消させることは難しいですが、たっぷりの睡眠を取ることでリフレッシュできるはずですよ。

頭皮環境を整えてニオイとは無縁の健やかな頭皮へ

帽子を被ると頭皮が蒸れてニオイを発しやすいため、こまめに空気を入れてあげたり、帽子に頼らないヘアレンジをすることをおすすめします。

タバコや焼き肉などのニオイをカットするヘアミストやヘアスプレーを振りかけるのも効果的!ヘアケアとインナーケアを見直して、頭皮のニオイ対策をしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事