【お風呂の入り方】を変えるだけで、痩せられる!【HSP入浴法】

【お風呂の入り方】を変えるだけで、痩せられる!【HSP入浴法】

「半身浴が日課!」という人は少なくない。どうせ毎日お風呂に入るなら、健康&美肌に痩せる入浴法にしなきゃソン。

入浴法を変えれば健康で太らない体になる

痩せる、疲れがとれる、美肌になると最近話題のヒートショックプロテイン(以下HSP)入浴法って?「HSPとはストレスから細胞を守るたんぱく質。細胞内のたんぱく質の合成や修復を担い、HSPを増やすと免疫力や代謝が上がります。HSPを最も効果的に増加させる方法が、体に熱を加えるHSP入浴法。HSPが効果的に増加する40〜42℃のお湯で10分ほど入浴します。体温が上がることで消費エネルギーが多くなり、中性脂肪も減少するのでダイエットに最適です。またHSPは免疫力を上げるので風邪予防にも」(伊藤要子さん)

Q.ヒートショックプロテインって何?

A.細胞を守るたんぱく質。増えるといいことがいっぱい
体がストレスを受けると、その傷害を修復し、細胞を守るためにHSPが増加し、細胞が元気になる。HSPの増加でたんぱく質の合成、修復が効率よく行われるので、疲労回復、美肌、アンチエイジングやダイエットに役立つ。

Q.いつ入ってもいいの?

A.朝でも夜でもOK!勝負日の2日前にHSP入浴
いつでもOK。入浴2日後をピークに1~3日後までHSPは増加する。大事なデートやストレスのある勝負日の2日前にHSP入浴をすれば肌はピカピカ、ストレスも軽減。

Q.どうして痩せられるの?

A.体温が上昇して代謝が上がるから
HSP入浴では、体温が上がり、消費エネルギーが増えるので、中性脂肪が減少する。またHSPが増加し、基礎代謝が上がって余分な脂肪が燃焼されるのでダイエットにおすすめ。

Q.毎日入らなきゃダメ?

A.HSPは40〜42℃入浴とその後の保温で増える。細胞まで温める入浴が一番!
HSPは40~42℃の熱ストレスと入浴後の保温で最も効果的に増えるので、日本のお風呂は最適。HSP入浴の特徴である保温で細胞に熱をこもらせて、HSP産生の準備をする。

Q.なぜ入浴で増えるの?

A.HSPは40〜42℃入浴とその後の保温で増える。細胞まで温める入浴が一番!
HSPは40~42℃の熱ストレスと入浴後の保温で最も効果的に増えるので、日本のお風呂は最適。HSP入浴の特徴である保温で細胞に熱をこもらせて、HSP産生の準備をする。

Q.連続して入らなきゃダメ?

A.ガマンできなくなったらちょっと休憩もアリ
熱くなったら湯船から立ち上がってもいいし、湯船の中で手や足のマッサージをしてもOK。合計で42℃のお湯に10分入浴しよう。少し熱い、少し長いなど、体が負荷を感じ、汗が出て、体温は38℃になるのが目安。

これがHSP入浴法だ!

湯につかりながら、体温をはかってチェック(38℃になるのが理想)

入浴前にお風呂のふたを外して浴室を温め、水分をとって。炭酸系入浴剤を活用すると血管が拡張されて、短い時間で体温が高くなる。

体温を37℃以上に保つために保温する

入浴後、体温を37℃に保つことで体内に熱がこもりHSPが増加。浴室で体の水分をしっかりふき、部屋着を着て防寒を。温かい部屋で最低10分間は体を保温する。水分補給には、冷たいドリンクを避け、常温か温かい飲み物を。ビールが飲みたいなら保温後10分以降に。

温め系入浴剤で効果アップ!

さら湯よりも、炭酸系など、保温効果の高い入浴剤を活用して、ポカポカを長続き。さらに好みの香りを選べば、心身ともにリラックス♡

だるい疲れや冷えもスッキリ!
濃厚な炭酸湯にトウガラシエキスなどを配合し、温まり感が持続。きき湯 ファインヒート スマートモデル(医薬部外品)400g オープン価格/バスクリン

リッチなアロマの香りでストレスオフ!
超微細な炭酸にエプソムソルトを配合、温浴効果を高めて代謝アップ。バブ エピュールジャスミン&フランキンセンスの香り(医薬部外品)オープン価格/花王

ジンジャー&シトラスの香りでじんわり発汗
しょうが成分とシトラス精油のスパイシーな香りで、体の芯からじんわり温める。クナイプ バスソルト ジンジャー&シトラスの香り 600g ¥1600/クナイプ

気軽なおうち入浴が水素風呂になる‼
17種類の天然ミネラルを含んだヒマラヤの岩塩。天然温泉のように体がポカポカ、肌はすべすべに。リ・コエンザイム スパソルト 500g ¥1500/リリアン

美人セレブ御用達のミネラル系入浴剤
原料はミネラルをたっぷり含んだ海水からとれる硫酸マグネシウム。その温め力で深部体温を上げる。シークリスタル エプソムソルト 2.2㎏¥1200/ヒロセ

教えてくれたのは……医学博士伊藤要子さん
HSP研究の第一人者。30年以上前よりHSPの研究を始め、2017年一般社団法人HSPプロジェクト研究所を設立し所長に就任。講演会やメディア等でHSP普及に活躍中。著書に『加温健康法』(法研)ほか。http://www.youko-itohhsp.com/

撮影/恩田亮一 イラスト/本田佳世 取材・文・構成/山本美和

関連キーワード

関連記事