二重あごの解消法とは?即効性のリンパ流しと簡単筋トレをご紹介

二重あごの解消法とは?即効性のリンパ流しと簡単筋トレをご紹介

二重あごの原因は、姿勢の悪さやスマホの使い方などの何気ない生活習慣。ガムや芸能人も愛用のトレーニンググッズの効果と即効性は?リンパマッサージや簡単エクササイズで筋肉を鍛える方法&ダイエットや姿勢改善で、タプタプ二重あごをスッキリ解消しよう!

そもそも「二重あご」の原因ってなに?

太っている象徴のように描かれる「二重あご」。たるんで、なんだか老けた印象も与えてしまいますよね。服で隠しづらいので、人目にもつきやすいのです。

でも実は、「二重あごの人=肥満」とは言いきれません。カラダはスッキリ痩せているのに二重あごに悩んでいるという人も、思ったより多いもの。二重あごになってしまう原因は、太り過ぎ以外にもこんなものが挙げられます。

スマホやPCの使いすぎ

現代で増えているのが、スマホやPCなどを使いすぎることによる二重あご。スマホを見るときは下を向くことが多いので、重力によって表情筋がたれ下がるようになり、あごのたるみが起こります。

また、スマホを見ているときに背筋がピンと伸びているという人は多くなく、大抵の人が背中を丸めて首が前に突き出したような姿勢を取っています。すると筋肉の衰えや内臓の圧迫によってリンパ・血液循環が悪くなり、むくみやすくもなります。

また長時間画面を見続けると、目が疲れて血行が悪くなるため目元〜顔のたるみが生まれます。また目だけでなく、無表情のままで画面を見続けることによって表情筋のこわばりやゆがみなどがおきて血行が悪くなったり、フェイスラインが崩れたりしがちです。

気づけばいつもスマホを見ている、という人も多いほど平均使用時間が長くなったことにより、二重あごに悩む若い人が急増中!今ここを読んでいるあなたはどうでしょうか?

体重増加などによる太りすぎ

やはり肥満は二重あごの大きな原因のひとつ。肥満になると身体に脂肪がつきすぎるのはもちろん、顔やあごも例外ではありません。その上、年齢を重ねると顔の下半分に脂肪がつきやすくなるため要注意です!

姿勢の悪さ

スマホの項目でも少し触れましたが、姿勢の悪さは二重あごに直結します。仕事中、テレビを見ている間、電車に乗っている間…日常的にとっている猫背などの何気ない悪い姿勢があごに影響するんです。

猫背になると自然にあごが前に突き出します。すると首の前面の皮膚が引っ張られて伸び、顔の下半分の脂肪が少しずつ下へ降りていきあご下に脂肪がたまるというわけです。

さらに、本来横から見てS字カーブを描いている頚椎(けいつい : 首部分の背骨)が、頭が前に出ることによってまっすぐになる「ストレートネック」になると、首の前に余計な脂肪がたまってしまいます。

食いしばり

歯を食いしばるクセのある人も二重あごに注意です。日中はもとより、寝ている間の歯ぎしりがひどい、という人もいますよね。食いしばると、エラあたりにある筋肉が緊張してあご下の筋力が弱まり、たるみになるようです。

食いしばりの理由としては、歯の噛み合わせがあっていない、ストレスがたまっている、顔にゆがみがある、などが挙げられます。

むくみ

ボディは決して太っていないのに顔が丸い…それはむくみではないでしょうか?むくみは、お酒を飲んだ翌日のように一時的なものと、慢性的なものとがあります。二重あごの原因になるのは、すぐには解消できないこの慢性的なむくみの方。

むくみとは、老廃物の排出がうまくできていない状態です。リンパの流れが滞って水分や老廃物の排出がうまくいかなかったり、塩分を取りすぎたりすると、たまった塩分のせいでむくみが現れるのだとか。

早食い

あなたの食事にかける時間はどれくらいでしょうか?あまり噛まずに早食いをしていると、唇の下〜あご周辺の筋肉(オトガイ筋)が衰えてしまい、重みを支えきれずにたるみ始めるようです。

柔らかいものばかりを食べていたり、あまり噛まずに飲み込んでいたりという食事が習慣化すると、筋力の低下により二重あごになる可能性大ですよ!

二重あご解消に効く簡単エクササイズとマッサージ

二重あごの原因がわかったところで、解消方法を見ていきましょう。日常生活に取り入れやすい簡単なものばかりなので、ぜひ今日から始めてみては?

舌回し運動

舌を回すことで舌だけでなくあごや顔・首の筋肉も使われるので、たるみの解消や小顔効果につながると言われています。

1. 口を閉じて、舌を歯と唇の間に入れる。
2. 歯を撫でるように舌を回していく。
3. 右回り左回りに各20回ずつ行う。

早く回す必要はなく、「1、2、3、4」と心の中で数えながら4秒で一回転を目安にしましょう。口を開けてもできますが、キチンと閉じた方がオトガイ筋の強化になります。

ペットボトルを使うだけエクササイズ

水を少し入れた500mlのペットボトルを用意しましょう。

1. ボトルを机の上に置き、唇でくわえます。
2. そのまま持ち上げて10秒キープ。
3. 机に戻します。これを合計3回繰り返します。
4. 次にペットボトルを手に持って口にくわえ、ボトル内の空気を吸うイメージで頬をへこませて5秒キープ。
5. 5秒かけて頬をふくらませます。
6. 4.〜5.を3回繰り返します。

くわえる時に、歯を使わないで唇でだけくわえるのがポイントです。

あごの筋肉「オトガイ筋」をトレーニング

フェイスラインのたるみに効くと言われている簡単エクササイズです。オトガイ筋とは、唇を突き出すと口のすぐ下にシワのできる、あの部分です。

1. ゆっくり上を向き、顔が水平になるようにします。
2. そのまま、下唇を上へ突き出して、5秒キープ。
3. 舌を突き出して、ゆっくり円を描くイメージで舌を回します。右回りに10回、左回りに10回が目安です。
4. 顔を元の位置に戻します。
5. 1.〜3.を3回繰り返します。

歯茎マッサージ

歯茎をやさしくマッサージすると血行がよくなるので、むくみ改善になるのだとか。歯ブラシで行う方法と指先で行う方法がありますが、デリケートな歯茎を傷つけないように指を使う方がオススメです。

1. 歯磨きをすませ、手や指先を洗って清潔にします。
2. 人差し指の腹を歯茎の上に当て、クルクルらせんを描くようにすべらせます。力を入れないように気をつけて。
3. 頬の内側に人差し指を当て、皮膚を伸ばすように外に向けてひっぱります。

歯磨きの後、入浴中や入浴後など体が温まっているときに行うと、なおいいでしょう。

リンパマッサージ

リンパの流れを改善して、たまった老廃物によるむくみを解消しましょう!

体が温まった状態で行う方がより効果的なので、お風呂上がりがおすすめ。そして摩擦で肌を傷めないよう、マッサージオイルやクリームなどを使うといいでしょう。乾いてすべりの悪い肌をこすると、かえって摩擦でしわやたるみがひどくなるようです。

1. リンパを流れやすくするために、鎖骨の上部をこすります。
2. あごの中央から耳の下まで指を一定方向にスライドさせて老廃物を集めていきます。往復すると老廃物が一箇所に集まりません。
3. 耳の下に集まった老廃物を流すように、鎖骨までリンパに沿って指を下ろしていきます。
4. 鎖骨の上や周りをこすります。
5. そのまま手を脇にスライドし、脇を押します。

姿勢を良くし二重あごになりにくくする方法

一度二重あごになると、解消するのはなかなか大変。日頃から姿勢をよくして、二重あごになりにくいボディを手に入れましょう。

姿勢の悪さは体のゆがみをまねき、二重あごだけでなく肩こりや腰痛なども引き起こす可能性があります。正しい姿勢で立つ、それだけでも十分効果的なエクササイズになりますよ。

「正しい姿勢」とは、決して背筋をぐっと弓なりにそらした姿勢ではありません。そらしすぎは腰に負担がかかります。意識するのは、
・かかと
・腰の後ろ
・後頭部

この3点が一直線に並ぶこと。壁にこの3カ所がぴったりくっつくようにして立ってみましょう。そのまま1分間キープ。辛いようなら、いつもの姿勢が良くないみたいです。

普段からこの姿勢が保てるようになれば、自然と顔まわりもスッキリしてきます。そしてたるみが多少あったとしても、クッキリ二重あごラインが出来にくくなれば、二重あごもそれほど目立たないはずですよ。

一日中デスクワークの人や猫背気味な人は、気をつけていても次第にいつもの悪い姿勢に戻りがちです。なので、30分に1回を目安に姿勢を見直して、背筋を伸ばしたりストレッチを行うなどするといいでしょう。

また、イスに座るときは深めに腰をかけると、良い姿勢が保ちやすいでしょう。

日常生活で「二重あご」を解消する方法

基本の姿勢の見直し以外にも、普段の生活で二重あごを少しずつ解消していく方法があります。

脱スマホ依存!猫背を治す

生活に欠かせないスマホですが、二重あご改善のために使い方を見直してみましょう。

■使用する時の姿勢
おへそ近くの高さにスマホを持って見続けるというのは、二重あごまっしぐら!なるべく目や顔の高さに近づけるようにしましょう。

また、ついつい画面に集中すると顔が前に出て猫背になりがちですから、いつも背筋を正すよう意識しましょう。

■使用時間
できれば使用する時間を減らしたいところですが、現実的には難しいでしょうから、続けて使う時間をなるべく短くするといいと思います。

歯磨き中のマッサージ

毎日なんとなくしている歯磨きに、ひと工夫を加えてみましょう。口を開ける時にいつもより大きく口を広げて、キープしたまま磨くようにするだけで口の周りの筋肉が鍛えられます。奥歯を磨く時には思い切り「ア」や「オ」の口に、前歯を磨く時には「イ」の形にしっかり広げます。

さらに、口をゆすぐときには、含んだ水を口の中で左右上下に移動させてみてください。水がこぼれないように口をしっかり閉じることで口元のストレッチ効果がアップするのだとか。

食事中はよく噛む

あまり噛まないまま飲み込む早食いは、二重あごの原因のひとつでしたね。最近は昔に比べてあまり噛まなくても飲み込めるような柔らかい食べ物が増えているので、ひとくち30回を目標にしっかり噛んで食べるよう意識する必要があります。

硬めの食べ物や長く噛む食べ物、例えばおせんべいやスルメなどを食べるのがおすすめ。

生活習慣の改善

二重あごは急にはできません。毎日少しずつ積み重ねられた悪習慣がこのプヨプヨしたふくらみを作っています。ここまでに挙げた日常生活の注意点にプラスして、生活習慣を見直してみましょう。

■表情豊かに!
例えば、無表情でいる時間が長いと表情筋がおとろえます。スマホを見ているときもそうですが、家事をしている時や仕事中なども表情がなくなりがち。日頃から表情が硬めな人や少なめな人も要注意です。

時々顔を動かしたり、表情豊かに過ごすことも大切です。笑顔が増えれば印象もグンとアップ!喜怒哀楽のある女性は魅力的ですよ。

■紫外線対策も!
また、肌のたるみ対策には、ハリや弾力を司るコラーゲンの存在も忘れてはいけません。コラーゲンなどの皮下組織は、紫外線を浴びたり睡眠・栄養不足やストレスなどで生成量が減ってしまうのだとか。一年を通して紫外線対策を忘れずに。

■食事、睡眠、運動…規則正しい生活を!
そのほか、塩っ気の強い食事をとっていると塩分過多でむくみやすくなります。数日減塩を心がけるだけでもスッキリするはずですよ。

UV対策を欠かさず、バランスのとれた食事と十分な睡眠。つまり規則正しい生活が、すっきりフェイスラインを手に入れるカギなのです。

もちろん、脂肪が増えると二重あごもグレードアップしてしまいますから、食生活や運動に気をつけてダイエットに取り組むのも、生活の見直しのひとつです。

ウワサの二重あごグッズやガムは効果あるの?

ちょっと気になるウワサのあのグッズ。二重あごに効果的だそうですが…?

衝撃的なビジュアルだけど・・・グッズは効果あり?

※口にはめるタイプ
使用している動画を見るとなかなか衝撃的!ですが、芸能人が使用しているとメディアで紹介されたことからも、今注目を集める「フェイシャルフィットネス パオ」。

マウスピースをくわえるだけでバランスよく顔の筋肉に負荷がかかる設計で、1日1分の口元集中トレーニングで多くの人が効果を実感していると言います。セルフマッサージなどではイマイチ効果を感じられない…という人は試してみるのもひとつの手ですね。

ガムを噛むといいってホント?

ガムを噛むことは、筋肉を動かして代謝や血行を促すのでむくみの解消になります。強く噛みしめる必要はありませんが、あごを意識的に動かすようにするといいでしょう。

それ以外にも、ガムは空腹感がまぎれるのでダイエットにも役立ちます。ノンシュガーガムなら糖分の取りすぎや虫歯リスクの問題もクリア。

毎日の積み重ねが二重顎の解消に!

人から見られやすいのに自分ではあまり気がつかないパーツだけに、笑顔の写真を見てびっくり!ということも多い二重あご。フェイスラインやあごがスッキリしているかどうかで全体の印象はガラリと違いますし、全体に痩せて見えるでしょう。やっぱりシャープなあごは魅力的ですよね。

毎日のちょっとした習慣の工夫や意識の持ち方で改善することができるので、ダイエットと並行してストレッチやエクササイズを心がけたり生活習慣を見直したり、今日できることから始めてみましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事