南国旅メイクアイテム、一挙公開♡ by大森葉子

南国旅メイクアイテム、一挙公開♡ by大森葉子

ベトナムでの私の旅先メイク用品を披露させていただきます。
1 ハイライター シアバター入り。チラチラと細かいラメがきらめき、しっとりしたツヤ感が南国に映えます。私はまぶたと頬骨の高い位置に使用。shiro シルクハイライター 7H01
2 フェイスパウダー 南国ではTゾーンのみ、おさえる程度に使用します。眉の色がのりづらいので、眉を描く前にも。ポール&ジョー シルキー プレスト パウダー004 SPF25 PA++(限定発売品)
3 アイシャドウ 上まぶたには陰影づけに、下まぶたには広めに塗ればコンシーラーいらず! アイシャドウ、アイシャドウベース、ブライトニング、スキンケア効果、紫外線防止効果がひとつに。ベアミネラル5 イン1 クリームアイシャドウ リッチキャラメル SPF15・PA++
4 口紅 軽やかながら鮮やかレッドが長時間長持ち。塗るだけで肌が冴え冴えとするジョルジオ・アルマーニの象徴と言われている400番がお気に入り。ジョルジオ・アルマーニ リップ マグネット400
5 リップオイル 南国のけだるい暑さを吹き飛ばす清涼感がサイコー! 紫外線ダメージを受けた唇をオイルでケアしながらツヤをON。(私の溺愛エピソードはコチラ) クラランス コンフォート リップオイル 06
6 アイライナー 自ら耐水性200%とうたっているのだから、間違いない(笑)! 万が一の時もにじまず、潔く落ちるところも好き♡(私の溺愛エピソードはコチラ) フローフシ モテライナー リキッド漆黒ブラック
7 アイブロウ(リキッド&パウダー) アイブロウコート成分配合で色持ちが抜群。とにかく水際ではリキッドアイブロウをベースに使うと断然持ちがアップします!  エスプリーク W アイブロウBR301 
8 リップグロス ショウガ根油、トウガラシ果実エキス、シアバターなどがたっぷり。ケアしながらもプランプアップ効果も期待できる。リップクリームとしても使えて◎。shiro ジンジャー リップバター7H04
高温多湿の地域で心地よく過ごすために。ビーチリゾートで浮かないようにするために。そう考える私がメイクで優先するのは「水着に似合う」ことです。

ポイントは、以下の3つ

①肌はファンデーションレスで仕上げる
②スキンケア(保湿)効果が高いアイテムを選ぶ
③くずれが気にならないポイントメイク主義で
汗、皮脂、水とお友達になるべきビーチリゾートでは「粉っぽさ」は必要ありません。日中のポイントメイクは、しっかりめの眉と目尻に少しだけ跳ね上げアイライン。肌はコントロールカラー効果も期待できる日焼け止めだけで十分。ディナー時はその肌にアイシャドウとハイライターを少々。ディナー時には、まぶたにツヤ感を足し、仕上げに赤リップをON。

とにもかくにも太陽に似合うヘルシーさ重視! 火照った肌が醸し出すツヤ&血色感をメイクで隠す必要なないと思うのです。日中はサングラスをかけてしまえばいいですし(笑)、ほのぐらいリゾートの間接照明で過ごすディナータイムは赤リップがあれば何とかなる。そのまま寝落ちしても肌に負担がかからないくらいの自然派コスメたちで、肌もリラックスさせてあげたいな、そんな気持ちもあいまった少数精鋭(と言っているわりにリップアイテムは多いですね笑)のセレクトです。

大森葉子

美容担当歴(これでも)20余年。ミーハー体質ではないが、効果があるものには素直にテンションが上がる性格。オイリーからインナードライへと急ハンドルを切った自分の肌に動揺中。

関連キーワード

関連記事