肌の調子が悪くなる原因は、毎日のケアの中に潜んでいるかも…

肌の調子が悪くなる原因は、毎日のケアの中に潜んでいるかも…

普段通りのスキンケアをしているのに、当然肌が荒れたり毛穴が目立ち始めたり、肌の調子が悪くなったりした経験はありませんか?もしかしたら、毎日のケアに原因が隠れているかもしれません!もう一度見直して肌トラブルの原因をカットしていきましょう。

肌の調子がいきなり悪くなるのは、間違えたケアをしているからかも?

毎日同じようなスキンケアをしているにもかかわらず、朝起きたら肌が荒れていた、毛穴が開いて黒ずんでいた…などと肌の調子が悪くなったことがある方も多いはず。普段から使っていて肌に合っている基礎化粧品でも、なんとなく肌の調子が悪い場合は、クレンジングと紫外線対策、食生活を見直してみましょう。

クレンジング・紫外線対策・食生活で美肌を取り戻そう

毎日欠かせないクレンジングですが、疲れて帰宅したときでもしっかりできていますか?メイクを落とさないのは肌に悪いことは誰もが知っていると思いますが、クレンジングをしても部分的にメイク汚れが残っている場合があるので気をつけましょう。

完全にクレンジングできているようでも、小鼻の脇や唇の輪郭、目元のアイメイク、髪の毛の生え際などといった細かいパーツのメイクを落としきれていない方が多いようです。日中の皮脂や汗、メイク汚れが肌にのったまま寝てしまうと、ニキビや吹き出物、肌荒れの原因になってしまいます。

完璧にクレンジングができているかどうか不安な方は、仕上げに拭き取り化粧水や拭き取りクレンジングをコットンに含ませて優しく拭いてみてくださいね。しっかり落とせたのを確認してからいつものスキンケアに取り掛かりましょう。

そして、ファストフードやインスタント食品、菓子パンなどの偏った食生活は、肌の調子をぐんと悪くさせてしまいます。コンビニや外食で食事を済ませるときには、緑黄色野菜が含まれた温かいスープや野菜たっぷりのサラダ、デザートに果物やヨーグルトなどを取り入れて、身体の中から調子を整えることが大切ですよ。

肌のお手入れの前に3つのケアを見直して

肌の調子がなんとなく悪いときには、スキンケアを念入りに行う前に、クレンジングがしっかりできているか、紫外線対策を忘れていないか、栄養バランスの取れた食事をしているか、この3つを主に確認してみてくださいね。日常に潜む肌トラブルの原因を未然に防いで美肌を保ちましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事