【太りやすい】体温も代謝もUPするトレーニング法まとめ【冷え性】

【太りやすい】体温も代謝もUPするトレーニング法まとめ【冷え性】

夏でも冬でも「寒~い」と言っている女子は要注意。低体温を放っておくと、どんなダイエットをしても痩せない体に!

体温が1℃上がれば代謝が10%以上上がる

「体温が1℃上がると、体は勝手に痩せやすくなっていきます」と、本島彩帆里さん。逆に、冷えた体ではどんなダイエットをしても痩せにくいとか。「食事制限で代謝を下げてしまうよりも、体温を上げる生活に気をつけたり、体を温めるマッサージを行うほうが健康的に痩せる近道です。体温が1℃上がれば、代謝は10%以上上がります。生活の中に体を温める『ぽかトレ』をとり入れて、温かい血液を全身に巡らせましょう。汗が出やすくなったり、少し食べ過ぎても太りにくくなったり、体温が上がると、痩せ体質に変わったのを実感できます」

Q.体温は生まれつきじゃないの?

A.生活習慣を変えればだれでも体温を上げられる
「平熱が低いのは体質」とあきらめていませんか? 低体温女子は代謝が悪いので太りやすくなります。熱は食事や生活の中でつくられるので、低体温生活を見直せば、だれでも体温を上げることは可能。ナイスバディ女子はみんな熱い!?

Q.体温を1℃上げる『ぽかトレ』生活のコツ

A.温かい血液が体を巡ると脂肪燃焼モードにシフトする
食事や生活習慣に気をつけながらマッサージを行うと、体の中で熱がつくられるようになり、温かい血液が全身へ。すると、体温が上がり、同時に代謝も上がるので、体にすでにたっぷりと蓄積した脂肪も、今、食べた物もどんどん燃焼できるので、痩せ体質に変身!

体温を1℃上げる『ぽかトレ』生活のコツ

☑朝起きたら1杯の白湯を飲む
朝起きて1杯の白湯をゆっくり飲むと、まだ目覚めていない胃も消化の準備ができて、体がしっかり温まる。

☑トイレのたびに骨盤トレーニング

歪んだ骨盤をトイレのたびにリセットして、血流をアップ。壁の角の前に立ち、両壁に足を合わせて腰をゆっくり下ろしてスクワットを好きな回数行う。

☑冷たい飲み物をとらない
冷たい飲み物は体を内側から冷やすので、水分は常温かホットが基本。一気にたくさん飲まずに、ちびちび水分補給がベター。

☑脚が冷えたら太ももにホットドリンクをはさむ

脚が冷えたら、ホットドリンク用のペットボトルに70~80℃のお湯を入れて太ももにはさむ。下半身の血管が温まり冷えもむくみも解消。

☑毎日湯船につかる
早く体が温まるように入浴前に軽い運動をしてから湯船につかる。入浴中は脚のマッサージを。これを毎日の習慣に!

☑足裏でゴルフボールを転がす

仕事中に疲れを感じたら、靴を脱いで足裏でゴルフボールを転がして血流をアップ。冷えがたまりやすい足の血流をよくして疲れをオフ。

☑添加物を避け、発酵食品をとる
添加物の多い食品は肝臓や胃腸を疲れさせ、体を冷やす。一方、腸内環境を整える発酵食品は体を温めるので積極的にとって。

☑着圧ソックスを活用する

マッサージでケアできない時は、着圧ソックスを活用して冷えをとるのも手。心地よい適度な着圧。
めぐりソックス¥3980/イウミー

リンパ節を刺激して体温1℃上げを狙う『ぽかトレ』毒素排出マッサージ

体の老廃物を排出するリンパの浄化ポイント、リンパ節を押して、体にたまった毒素を排出! リンパの流れがよくなれば、血流も促進され、体もポカポカに。毎日少しずつ続けて体温アップを狙おう!

鎖骨:押して腕を回す

①右手の指を左の鎖骨にあてて、ギュッと下向きに押す。

②鎖骨を押したまま、左肩を前と後ろに5回ずつ回す。反対側も同様に。
左右各5回

ひじ:4指で押しほぐす

右手の親指以外の4指で、左手のひじの内側を押す。押したまま、ひじの内側を上下に5回押しほぐす。反対側も同様に。
左右各5回

ひざ:4指で押し上げる

ひざ裏に両手の4指をあててひざを持ち上げるようにひざ裏を5回押す。反対側も同様に。
左右各5回

わき:つかんでもむ

左手で右のわきをつかみ、つかんで離す、をくり返しながら、5回もむ。反対側も同様に。
左右各5回

おなか:おへそ左右のツボ押し

おへそから左右に指3本分外側に指をあて、5秒でゆっくり押して、5秒で指を離す。
10秒

そけい部:ぐい押し脚回し

右脚のそけい部の中央を両手の指で押す。そのまま、右脚を内と外に5回ずつ回す。反対側も同様に。
左右各5回

足首:上下にほぐす


足首の前側のくぼみに親指をあて、圧を加えて上下にほぐす。反対側も同様に。
左右各5回

+αでさらに効果アップ!

耳引っ張りで顔色もアップ

両耳をつかみ、斜め上、真横、斜め下に引っ張る。これだけで顔の血流がよくなり、むくみがスッキリ。肌の透明感もアップ。

手のツボ押しで末端を温める

手先が冷えたら、手の万能ツボを刺激。左手の親指を右手の親指と人差し指の骨が交差するあたりにあて、右手をつかむようにもむ。

教えてくれたのは……ダイエット美容家 本島彩帆里さん

ダイエット美容家。インスタグラム(@saoooori89)のフォロワー数は27万人を超え、日々発信される美容情報が大好評! 近著に『ぽかトレ ぽかぽかすれば、体は勝手にヤセたがる!』(マガジンハウス)がある。

撮影/恩田亮一、取材・文・構成/山本美和

<<こちらの記事もチェック!!>>
生きているだけで痩せる身体になれるって本当?
運動嫌いのダイエットには◯◯を食べるのが効く!
お風呂の入り方を変えるだけで、痩せられる!?

関連キーワード

関連記事