【手作りコスメ】小豆スクラブの作り方・期待できる効果について

【手作りコスメ】小豆スクラブの作り方・期待できる効果について

ぜんざいやお饅頭など和スイーツには欠かせない材料の一つ、小豆。食物繊維が豊富で便秘にも良いと言われていますが、実は肌に直接塗ることで高い美容効果に期待できるんです!なかでも小豆スクラブとして使用する美活方法がおすすめです。

小豆スクラブに期待できる効果とは?

ちょっぴり意外な美容アイテム「小豆スクラブ」。一体どのような効果に期待できるのでしょうか?

【古い角質を除去】小豆には天然の界面活性剤と呼ばれる「サポニン」が豊富に含まれていることから、スクラブとして使用することで余分な角質を取り除き、黒ずみを予防・改善しやすくなります。また、その洗浄力の高さから昔の人は小豆の茹で汁を洗顔料として活用していたこともあったそうです。

【保湿効果】小豆には高い保湿効果に期待できる水溶性の油分が含まれており、スクラブでケアした後もしっとりとした肌をキープできるそうです。

【ニキビ予防】小豆スクラブの材料として使用しているはちみつには殺菌作用があることから、ニキビのないつるつるのお肌へ近づけると言われています。

<POINT>
スクラブは入浴時など、濡れた肌になじませ角質が気になる部分を優しくなでるようにマッサージしていきましょう。様子を見ながら週に1回を目安に実践すると良いそうです。

小豆スクラブの正しい作り方

小豆スクラブの作り方についてご紹介します。完成したものはできるだけその日のうちに使い切るようにしましょう。

<小豆スクラブの正しい作り方>
【材料】
・小豆パウダー(保存料不使用のもの) 大さじ1
・クレイ 小さじ2
・はちみつ 小さじ1
・ホホバオイル 小さじ1
・精製水 25ml

【作り方】
1.ボウルに小豆パウダー・クレイ・はちみつ・ホホバオイルを加えて混ぜ合わせます。
2.精製水を少量ずつ加え、肌に伸ばしやすい状態になるまでゆるめましょう。

<POINT>
スクラブにはちみつを加えることで、保湿効果と同時に古い角質を取り除く効果も高まるそうです。また、ホホバオイルに限らず、ココナッツオイル・オリーブオイルでもOKと言われています。期待できる効果もそれぞれ異なりますので、お好みのものを試して少しずつ自分流にアレンジしていくと良いでしょう!

いかがでしたか?あなたも小豆スクラブで肌美人に磨きをかけていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事