そのニキビ…ただの肌トラブルじゃないかも?セルフ健康診断のやり方

そのニキビ…ただの肌トラブルじゃないかも?セルフ健康診断のやり方

「いつものことだし」と出来てしまった大人ニキビを放置してはいませんか?ニキビは体の中で起こっている病気のサインとも言われています。また、症状によってはすぐに病院で診察を受けるべきものもあるそうなんです!

セルフ健康診断のやり方 〜ニキビ編〜

あなたのニキビはどの部分に出来ていますか?もしかすると最近問題視されている「男性化現象」を引き起こしている可能性も…!?

<こんな症状は”男性化現象”に要注意!?>
・頬や顎にかけてニキビがある
・すね毛・口周りの毛が濃くなる
・声が以前より低くなった

このような症状が揃っている場合、「多のう胞性卵巣症候群」と診断されることがあると言われています。原因はホルモンの分泌異常によって排卵が起こらず、卵巣の中に未熟な卵胞が多く溜まってしまうことにあるそうです。もちろん、排卵障害の一種なので妊娠しにくい傾向にあると言われています。将来のためにも気づいた段階で早めの対策・治療を実践するようにしましょう。

セルフ健康診断のやり方 〜ほくろ編〜

ニキビだけでなく、いつの間にか出来ていた「ほくろ」などの肌トラブルにも注意が必要と言われています。

<良性のほくろの場合>
・左右対称の綺麗な円盤
・全体的に色が均一で肌との境界が明確
・大きくても直径7mm以内
・かゆみはないが毛が生えることがある

<悪性のほくろの場合>
・左右非対称・形がバラバラ
・2〜3ヶ月の間で急激に大きくなり、6mm以上ある(※小さい頃からある場合は大きくても心配ないようです)
・肌との境界線がはっきりしておらず、茶色と黒色の濃淡がある
・表面がボコボコでいびつな形をしている
・痛み・かゆみ・出血がある

手のひらや爪の下にできることもありますが、特に足の裏にできたほくろの場合、見逃しやすいそうです。放置している間に悪性の細胞が増殖し、気づけば全身に転移してしまう例も少なくないと言われています。健康対策の一環として、お風呂の中やボディマッサージの際、定期的にチェックする習慣を癖付けていくと良いでしょう。また、良性のほくろの場合クリニックで約3万円、保険適応だと1万円程度で除去できるそうです。

いかがでしたか?セルフ健康診断の結果はあくまでも目安の一つです。気になる場合は自己判断をせず、必ず専門の医療機関で受診することをおすすめします!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事