風邪やウイルスを撃退する“ナチュラルハーブ”のすすめ

風邪やウイルスを撃退する“ナチュラルハーブ”のすすめ

ただ今流行中のインフルエンザ、そして年中通して風邪には気をつけたいものです。これらを治すには、自分自身の自然治癒力を高める必要があると考えていま...

ただ今流行中のインフルエンザ、そして年中通して風邪には気をつけたいものです。これらを治すには、自分自身の自然治癒力を高める必要があると考えています。今回はその自然治癒力を促す、自然のハーブを使った対処法をお伝えしたいと思います。

風邪とウイルスの原因

Licensed by Getty Images

まず、風邪とウイルスは体の免疫が落ちている時が一番かかりやすくなります。

免疫力が落ちる代表的な原因は、
・ 体温の低下
・ ストレスや疲労(自律神経の乱れ)
・ 病原体となるウイルスが体に侵入する

疲労やストレスに気づかず、知らぬ間に免疫力が落ち風邪をひいてしまったり、体質により低体温の人は病気になる確立が高いといわれています。体温が1度低下すると免疫力が約30%低下してしまい、逆にいえば体温が1度上がると、なんと5〜6倍の免疫力が上がります。そのため常に体温を高く保つことが大切になります。

体温を高く保つには、入浴・スクワット・白湯を飲む(魔法瓶などに入れて1日数回に分けて)・腹巻・湯たんぽなどを取り入れましょう。免疫力を上げることはもちろん、基礎代謝が上がり、体が温まる、太りにくくなる、腸の全運動が活発になり便通の改善、血行が良くなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給されるなどメリットはたくさんあるのです。

神のハーブ エキナセア

Licensed by Getty Images

今回ご紹介するのはアメリカの先住民の間で、病気の治療のための薬として約400年間利用されていたハーブ、エキナセア。あまりの効果の高さから「神のハーブ」と呼ばれていたそうです。その後ヨーロッパに持ち込まれ、ドイツを中心に研究が進められ、エキナセアが免疫機能を向上させたことで、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防・治療に役立つことが明らかになりました。
抗ウイルス性、抗菌性、免疫機能を向上させる成分があり、免疫を強化させることが研究でも明らかになっています。現在もドイツでは、医療品として取り扱われています。

エキナセアの効果効能

Licensed by Getty Images

エキナセアには免疫力を高める効果があり、ウイルスや細菌の侵入を阻みます。体内から毒素を取り除き、感染症を撃退してくれるのです。エキナセアのハーブティーを飲むことで風邪やインフルエンザを予防し、膀胱炎などの感染症を鎮めることができるともいわれています。かつてはこのハーブを蛇にかまれた傷や熱病、歯痛などに使用していました。
また、このハーブには抗アレルギー作用もあり、花粉症やアトピー性皮膚炎鼻炎などの緩和に効果があると言われています。ドイツやフランスでは、一家にひとつは必ず持っているというほど優秀なハーブです。日本でもサプリメントやハーブも購入できますので試してみる価値あり。

★注意★
妊娠中・授乳中の人、キク科アレルギーの人は使用を避けてください。また、長期間にわたる常用も避けましょう。自己免疫疾患の方、免疫抑制剤を服用している方の使用は禁忌(きんき)又は注意が必要です。
あくまでもアロマやハーブは補助的なものです。お医者様にかかっている場合はそれを第一優先にし、相談しながら、禁忌に気を付けてお使いください。

自然の力は偉大なり

Licensed by Getty Images

自然からの恵みが、心身ともに健康に生きるための知恵になりますね。自然の摂理は理にかなっており、自然から多くを学び、自然の力を知り、恵みを知り、感謝に変わります。心豊かになり、癒やされ、皆さまが愛に包まれますように!

文/いわせ直美

関連キーワード

関連記事