目元を温めるメリットって?「ホットアイマスク」で疲れ目も解消!

目元を温めるメリットって?「ホットアイマスク」で疲れ目も解消!

長時間のパソコンやスマホの利用によって、疲れ目になっていませんか?目元を温めると、目の疲れが改善されるだけでなく、様々なメリットが期待出来るんですよ!「ホットアイマスク」の魅力についてご紹介します。疲れ目やクマで悩んでいる方必見です!

目元を温めるメリットって?「ホットアイマスク」の魅力

現代人はパソコンやスマホを使う時間が長く、無意識のうちに目を酷使している為、目の疲れが溜まりがちです。目の疲れは頭痛や肩こりを引き起こす原因にもなるので、早めに解消したいですよね。

目の周りの筋肉がこり固まってしまったり、血流が悪くなったりすると、様々な目元トラブルを招きます。そこでオススメしたいのが「ホットアイマスク」なんです。簡単に目元の筋肉を温め、緩めてあげることが出来ます。

目元を温めてあげることで、以下のような効果があるとされています。
◎疲れ目の解消
目の奥が重い・目がかすむ...といった眼精疲労は、目の周りの筋肉がこり固まることで起こると言われています。ホットアイマスクで目元を温めることで、筋肉がほぐれるので、疲れ目を解消する効果が期待出来ます。

◎青クマ改善
青クマは、目元の血流が悪くなることで起こりやすいです。目元を温めると、目の周りの血行が促進されるので、青クマの改善に繋がるでしょう。

◎リラックス効果
人の身体は、副交感神経が優位な状態の時にリラックス出来ます。目元には副交感神経が集まっているので、目元を温めてあげることで、リラックス出来ると言われています。また、血流が良くなり、身体の末端まで血液が行き渡る為、全身がポカポカになるでしょう。

◎安眠効果
目元を温めることで身体がポカポカに温まり、リラックス効果も得られるので、寝る前にホットアイマスクをすることで、睡眠の質が高くなると言われています。

「ホットアイマスク」で目元トラブルを解消しよう!

「ホットアイマスク」には、使い捨てタイプや電子レンジで温めるタイプ・USBタイプなど、様々な種類のものが販売されているので、自分の使いやすいタイプのものを選ぶと良いでしょう。

わざわざ買うのは面倒という場合には、ホットタオルを代用するのがオススメです!

【ホットタオルの作り方】
(1)タオルを用意し、全体を水で濡らす。水滴がたれない程度に軽く絞っておく。
(2)電子レンジの中に入れ、500Wか600Wで約1分程温める。
※電子レンジやタオルの種類によっても異なるので、様子を見ながら温め、火傷しないように気を付けてください。

【使用時のポイント】
■ホットアイマスクの使用時間は、10分を目安に
■つけっぱなしで寝てしまわないように注意する
■目元に炎症がある時は使用しない
■肌にかゆみや異変が起こったら、使用を中止する

目元を温めることには、疲れ目の解消やリラックス効果など、様々なメリットがあると言われています。「ホットアイマスク」を活用し、リラックスしながら目元のトラブルを解消しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事