“束感ウェット”でフォトジェニックメイク――木部明美の「おとなメイク」実験室〈特別編〉

“束感ウェット”でフォトジェニックメイク――木部明美の「おとなメイク」実験室〈特別編〉

GINGERwebの連載「キベラボ」が、大人気につきこのたびGINGER3月号の誌面にも登場! ヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんが提...

GINGERwebの連載「キベラボ」が、大人気につきこのたびGINGER3月号の誌面にも登場! ヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんが提案するのは、毎日の“お決まり顔”の呪縛を解く「フォトジェニックメイク」。 この春、誰かにハッとされるフォトジェニックな印象を作るための、6つのキーワードを公開します。

キーワード⑥ 束感ウェット

6つ目のキーワードは、ヘアスタイリング編。試したいのが、日常でもできる束感ウェット。髪を巻いたら、手ぐしでふわっとさせ、ジェルやオイルを揉み込んで束感を作って。春らしいエアリーなスタイリングに、ウェット感をプラスするとたちまちこなれた感じに。

<使うアイテムはこちら!>
ジェルやオイルなど、つややかな質感を出せるタイプから、好みのものを選んで。
〈左〉パサつきも抑えるジュレタイプのミスト。束感スタイルを実現。ステージワークス ジュレシェイク 150ml ¥1,500/資生堂プロフェッショナル
〈右〉髪に絶妙なツヤを与える、シアバター入りオイル。手にも肌にも使える。N. ポリッシュオイル 150 ml ¥3,400/ナプラ 
※プライスはすべて税抜です。

髪をしっかり巻いたら、手にオイルを取り、根元からもみ込むようにつける。

オイルが残っている手で、前髪をくしゅっとつかんで、ボリュームと束感を。

完成! トレンドのウェットヘアに、春らしいエアリーな抜け感も加わって、いつもの服でもおしゃれ度がぐんとアップ。簡単にできるので、ぜひ試してみて。

撮影/[人物]勝吉祐介(PEACE MONKEY)、[静物]植一浩
ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
スタイリング/城長さくら(kind) 
読者モデル/泉ひとみ(美GINGER)

衣装クレジット:ボーダーカットソー¥1,490/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム)

関連キーワード

関連記事