美容貯金の達人に聞く! 春までに投入すべきスキンケア②

美容貯金の達人に聞く! 春までに投入すべきスキンケア②

2月に入り、まだまだ寒さ、乾燥が続く毎日。この時期に、きちんと保湿&エイジングケアを行っておかないと、見た目年齢に差が出てしまうパーツが”目元”...

2月に入り、まだまだ寒さ、乾燥が続く毎日。この時期に、きちんと保湿&エイジングケアを行っておかないと、見た目年齢に差が出てしまうパーツが”目元”。そして意外と紫外線は強くなり始めるので、UVケアはもちろん、美白ケアも見据えたスキンケアのラインナップを抑えておかないと、春本番になったときには手遅れ・・・何てことも。
そこで知識と経験値に富んだGINGER姉世代のビューティエディターおふたりに2回目のお知恵を拝借。30 代が注力すべきお手入れやアイテムについて、本音で語り合ってもらいました。 

透明感美肌の達人、入江信子さん(右)と免疫力アップの探求者、平輝乃さん(左)。彼女たちにエイジングを感じさせないためのアイケアと、アラサー美容で欠かせない”美白”の傾向をうかがってみると・・・「PCやスマホ、つけまなど目元を酷使する度合いが10年前とは全然違うから、アイケアこそ早めにスタートすべき!」と平さん。入江さんは「今年の美白コスメは、美白プラスαの全方位美肌ケアだから、投入すると結果、肌全体が底上げするようなタイプが多くて、お得感が強いですね」と教えてくれました。

30代のアイケアに向いている厳選3品

「オイリー肌であったとしても、目元は乾いています。30代でやるかやらないかで将来大きく違ってくるのが目元ですよ」と入江さん。ついつい小さいパーツだから、お手入れも後回しになりがちなのはしかたない・・・けど、やはりここは先行投資をしたほうが美肌育成には効果的。

〈右〉肌と一体化するようになじむクリーム状の美容液 。ハリも明るさもアップ。リフ ァイニング アイセラム 15ml¥7,000 / カネボウ インターナショナルDi v .( 3 月9日 発 売 ) 
〈中〉表 情の変 化や瞬き、長時間のスマホ操作など、目元にかかる負担に集中アプローチ。くまやむくみ 、シワなどもトータルでケア。ブルーセラム アイ 15ml¥8,0 0 0/シャネル 
〈左〉 目元をくすませる要因“集団小ジワ”がターゲット 。潤いを与え 、キメをふっくら整えることでクリアな印象に。雪肌精 アイクリーム N 2 0 g ¥5,0 0 0 /コーセー(編集部調べ )

画期的な新視点から美白&美肌を導いてくれる5選

「キメを整え、透明感を高めるといった全方位的アプローチで、美白というより
美肌ケアの傾向に。肌の炎症を鎮めるから、結果的にシワやたるみなどエイジング予防にも。今シミがなくても油断しないで」と入江さん。今や、美白=白肌ではなくて、透明感を前提に、潤い、弾力、健やかな状態を約束するタイプが主流。

〈右から〉美容医療のフラクショナルレーザーに着想を得て 、スキントーンを多 角的にケア 。リプラスティ レザリスト セラム 30ml ¥30,000/ヘレナ ルビンスタイン  ●シミやたるみを感じさせない 、洗練された肌印象へ 。アンフィネス ホワイト ホワイトサ ージソリューション[医薬部外品 ] 40ml ¥10,000/アル ビオン( 3 月 1 8 日 発 売 ) ●シミ定着を多方向からブロックし 、透明感やハリ感など肌の質感までもレベ ルアップ 。エピステ ーム ホワイトフォトショット[ 医薬部外品 ]30ml ¥9,000/ロート製薬(2月7日発売) ●シミ部位でメラノサイトの移動が停滞していることを発見 。美白の新境地を拓く多機能美容液。ホワイトショット CXS[医薬部外品]2 5 ml ¥15,0 0 0/ポーラ( 2月1日発 売) ●メ ラ ニンの生成を抑制&排出して 、肌色をトーンアップ 。レーヌブランシュ ホワイトイン フュージョンセラム[ 医薬部外品] 30ml ¥10,500/ ロクシタンジャポ ン

美肌の先輩たちから、傾向と対策を聞いた後は、実践が必要。まずはカウンターへ行き、使い心地を試して。気に入った1本があれば、まずはサンプルをいただくのもよいでしょう。スキンケアは”コツコツ”が肝心。着手した人から美肌は約束されていくのです!

関連キーワード

関連記事