麺類はローカロリー食材のカサ増しで、満腹もカロリーオフも叶える!

麺類はローカロリー食材のカサ増しで、満腹もカロリーオフも叶える!

太りたくないけれど、大好きな麺類でお腹を満たしたい…。そんな方にオススメしたいのが、麺をローカロリーの食材でカサ増しする方法。カロリーオフになるだけでなく、その食材が持つ栄養素や食感により一層満足感を得られる!? かも知れません!

麺類に向いているカロリーオフのカサ増し食材は?

特に身近な食材、小麦粉で作られている麺類は、高カロリーで血糖値も上がりやすいと言われています。美味しいからと麺類ばかりを食べていたら、あっという間に体重が増えてしまった!なんて経験ありませんか?カロリーを抑えながら、大好きな麺類を我慢しなくても良い方法をお探しの方に、ローカロリー食材でのカサ増し調理をオススメします。今回は、その食材のご紹介です。

【麺類に向いているカサ増し食材】
○こんにゃく、糸こんにゃく
こんにゃくは食物繊維が豊富で、お通じの悩みへの効果も期待できます。またコレステロールを正常に保つ働きもあると言われています。

○しらたき
100g・6キロカロリーで、食感もしっかりしているので、そのまま麺がわりに使える食材です。

○ところてん
100g・2キロカロリーで、ほぼカロリーがないのが嬉しい食材。

○春雨
乾燥状態で、100g・345キロカロリーなので、他のカサ増し食材よりはカロリーがあるように見えますが、茹でるとかなり増えるので100gも必要なく、工夫次第で低カロリーで抑えられます。乾物なので保存がきくのも嬉しいですね。

○切り干し大根
歯ごたえがあるので、満腹感を得られやすいです。その上、カルシウム・カリウム・食物繊維・ビタミン類の栄養が豊富なのが嬉しい食材。

○大根の千切り
100g・18キロカロリーとこちらもかなりの低カロリー。麺の太さに合わせて切ることができます。

○もやし
1袋(約200g)で28キロカロリー。ラーメンの具材としてだけではなく、思い切って1袋分入れてしまえばかなりの食べ応えがあります。

麺の種類別に見る、適したカサ増し食材!

それでは、具体的にどのような麺類にどんなカサ増し食材が向いているのかご紹介します。

【麺の種類別、適したカサ増し食材】
○ラーメン/焼きそば
・もやし
・切り干し大根
・糸こんにゃく

○うどん
・大根の千切り
・切り干し大根
・こんにゃく

○細めのパスタ
・しらたき

○太めのパスタ
・糸こんにゃく

○そうめん
・大根の千切り
・しらたき
・春雨

【調理時のポイント】
・ところてん
独特の風味があるため、醤油ラーメンやビビン冷麵など味が濃いめのメニューのカサ増しに向いています。

・こんにゃく/糸こんにゃく
先に茹でて、臭みを取り下味をつけておくと、より美味しくなります。

・切り干し大根
旨味が凝縮しているので、入れすぎてしまうと、メインの食材や味に影響が出るので、注意が必要です。

特にオススメなのは、しらたきです。比較的どの麺類にも馴染みやすく、食感がしっかりしていて満足感の得られやすいのではないでしょうか。特にパスタに良く合うので試してみてくださいね!

※当記事はライターの体験や知見を参考にした情報です。個人によりその効果や満足感は異なります。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事