【抗酸化・デトックス】ルイボスティーをおいしく飲み続ける方法【アトピーにも!?】

【抗酸化・デトックス】ルイボスティーをおいしく飲み続ける方法【アトピーにも!?】

もはや美容茶の代名詞と言っても過言ではない、ルイボスティー。しかし「おいしくなくて飲み続けられない……」という人も。毎日飲み続けられるおいしいルイボスティーや飲み方を紹介します。

南アフリカでしか取れない茶葉

ルイボスティーは南アフリカ共和国の最南端に位置する、セダルバーグ山脈でしか取れない、マメ科の植物「ルイボス」の葉を乾燥させ、お茶にしたもの。先住民の間では、昔から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として飲まれていたと言います。それがロシア人によって発見されたのが、20世紀初頭。ルイボスティーを飲んでいる部族と飲んでいない部族では、明らかに見た目年齢の若さが違ったため、注目されることに。そしてこの発見をきっかけに当時、南アフリカ共和国の宗主国であったイギリスやオランダに広まり、多くの人に飲まれるようになったのです。日本に伝わったのは約25年前、ヨーロッパに比べると、日本でのルイボスティーの歴史は始まったばかりです。

美容茶界のスター・ルイボスティーの効果とは?

ルイボスティーの良さは、まずノンカフェイン、ノンカロリーであること。だから子どもや妊娠中の女性でも飲めるため、ママモデルなども愛飲していますよね。また、マグネシウム、亜鉛、カルシウム、鉄、カリウム、ナトリウムなど10種類以上のミネラルを含むため、冷えやむくみ解消にも効果的。そして海外ではストレス緩和のサプリメントとしても売られている、フラボノイドの中でも抗酸化作用の強いビテキシンやイソボテキシンも含んでおり、“安眠効果のあるお茶”とも言われています。

でも、やはり注目したいのはSOD(スーパー・オキサイド・デスムターゼ)という成分。これは植物由来の酵素で、デトックス効果が高く、免疫力を上げ、かつ老化の原因とされる活性酸素の働きを抑えると言われています。

活性酸素は、シミ、しわ、そばかす、ひいてはアレルギー症状(花粉症や喘息など)を引き起こす原因。でもルイボスティーを飲むことで、SODが働き、この美容と健康の天敵である活性酸素を抑えるといわれています。ルイボスティーが、アンチエイジングのお茶としても注目され、かつ、アトピーなどにも効果的と言われているのも、このSODをたっぷりと含んでいるからなんですね。

ちなみにルイボスティーは市販のペットボトルや水出しタイプ、煮出しタイプなどがありますが、SOD効果が高いのは“煮出しルイボスティー”。これはきちんと大学の研究で結果を出されており、ルイボスティーは5分以上煮出すことでSODが抽出されることがわかっています。さらには15分以上煮出すとより高い抗酸化性が現れるため、エイジング効果を得たいときは、面倒ではあっても15分以上煮出して作ったルイボスティーを飲みましょう!

苦手な人はどうしたらいいの?

美肌にも健康にもいいルイボスティー、しかし、ちょっとクセのある飲み心地が嫌いで、正直、今まで飲み続けられた試しがありません。ワタクシ、普段はほとんど美容になんぞ興味なんてありませんが、急に“美容モード”になるときがあるんです(笑)。で、美容モードのスイッチが入ると、オーガニックカフェに行ってみたり、スムージーを作ってみたり、スーパーフードを取り入れてみたりし始める……。その一環として、お茶もルイボスティーにするんですが、あまりのおいしくなさに大体1日で挫折……翌日から黒烏龍茶に逃げているんですね。

もちろんドラッグストアに売っている煮出しタイプのルイボスティーも買って飲んでみました。でもそのマズイことと言ったら……家族にも大不評!「何、これ!?マッズ!」と言われ、大量に残るティーバッグ……仕方がないので、お風呂に入れて“ルイボス風呂”にして消費しました(このルイボス風呂も美肌効果があるといわれています)。

ところがつい最近、ある人に「ここのルイボス、おいしいよ」と言われていただいたのをきっかけに、ルイボスティー=マズイの概念がひっくり返ったのです。

ホントに飲めた! 今も愛飲続行中。

もちろん最初は疑っていました(笑)。「そんなこと言っても、どーせマズイんだろうなぁ……何しろ美容マニアの人は、美容のためならマズイものだって『おいしい♪』って言うものなぁ」。でもとりあえず、だまされたと思って飲んでみたら……うまい!
疑ってすみませんでした!

でも、もしかしたら私の味覚が狂っているのかもと思い、子どもたちとこういう美容モノには絶対にNGを出す男子(夫)に飲ませてみると、みんな文句も言わずに飲んでいる!? 今までのルイボスティーだったら、ひと口含んだ途端「何これ!? お茶じゃないじゃん!」と必ず文句を言っていた人たちが、「ママ、お茶」と普通に所望している……(驚)!

この一件があり、おいしさを確信。これは人に勧めても大丈夫! このルイボスティーには太鼓判を押したいと思います。ちなみにあまりのおいしさになくなることが不安になり、ワタクシ、いただいた翌日にはネットで大量注文しました……。

焙煎オーガニックルイボスティー(20包入り)¥1028/ショップコルコル(http://cor-cor.com/)

これでなくても、濃い目に入れたルイボスティーをミルクで割って飲む、のはありだと思います。またメープルやはちみつ、ジャムを入れる人もいますよね。

ただしこの場合は、飲みやすくはなりますが、糖分が入ってしまうのでダイエット中にはお勧めできません。ルイボスティーをおいしく飲んで、無理なく続けましょう。

関連キーワード

関連記事