これは試してみたい!納豆にアレを入れると美容・ダイエットに役立つ

これは試してみたい!納豆にアレを入れると美容・ダイエットに役立つ

毎日納豆を食べる方にぜひ試して欲しいのが納豆に酢を入れること。発酵パワーが倍増して、腸内環境の改善に役立つことからダイエットや美肌に効果があると言われています。今回は酢納豆の魅力と作り方についてのご紹介です。

納豆に酢を入れるだけで美肌・ダイエットに役立つ?

納豆は良質なタンパク質を含み栄養価も高く、低カロリーなので毎日食べている方も多いのでは?女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれているのも女性にとって嬉しい食材ですよね。もともと納豆には善玉菌の増加をサポートする菌が含まれているので、腸内環境を整える効果があると言われています。そしてお酢にも腸内環境を整え、代謝をアップさせる効果があり一日に大さじ1杯のお酢を飲むと良いとされています(※)。

納豆と酢は腸内環境や美容にとても役立つ食材だということですね。この二つを組み合わせることで納豆の独特な臭いの元であるアルカリ性のアンモニア物質を酢の酸性が中和させるので納豆の臭いが苦手な方も食べやすくなるのだとか。納豆の粘りが苦手だという方も酢納豆はメレンゲのようなふわふわの泡が立つなので食べやすくなります。そして納豆に付属のタレなどを入れるとどうしてもご飯が欲しくなりますが、酢納豆は文字通り「酢」と「納豆」だけなので間食にも向いており、ご飯のお供としてだけではなく小腹が空いた時にもおやつ感覚で食べられます。

では納豆にどのくらいの量の酢を入れたら良いのでしょうか?

※参考:mizkan(2005)『お酢やその主成分「酢酸」を用いたその他の研究結果のご報告』/約15mlの食酢を毎日摂取することで、血中総コレステロールが低下
http://www.mizkan.co.jp/company/csr/rd/other.html

酢納豆の作り方

納豆1パックに対して酢小さじ1〜大さじ1を良く混ぜるだけで出来上がりです。酢の量はお好みで良いのですが、大さじ1杯を加えると酢の物のようになるので最初は小さじ1杯から試してみると良いと思います。

納豆菌も酢も腸内に常在できないので、できるだけ毎日摂取する必要があります。味に飽きたら酢を穀物酢から米酢、黒酢、ポン酢などに変えるのもオススメです。

とても簡単に作れて美容に役立つ「酢納豆」、これは試してみたいですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事