春はふんわり巻き髪が可愛い!美しく仕上げるポイントは下準備にあり

春はふんわり巻き髪が可愛い!美しく仕上げるポイントは下準備にあり

ふんわりとしていて女性らしさが増す巻き髪。春は柔らかい巻き髪と淡い色の春服との相性が抜群ですよね。ふんわりで指通りなめらかな美しい巻き髪を作るには、下準備が大切なポイントです。ただ巻くだけはない、美しい巻き髪の作り方をご紹介します。

ふんわりなめらかで華やかな巻き髪にしたい!

ヘアアイロンでくるっと巻くだけで、簡単にボリュームが出て華やかな印象にしてくれる巻き髪ですが、より美しく魅せるのはふんわりと柔らかでエアリーな巻き髪の印象ではないでしょうか。そんな美しい巻き髪は、下準備に一手間をかけることで簡単に作れますので、是非チェックしてくださいね。

ふんわり巻き髪はローション使いとヘアアイロンの当て方が肝!

まず、ふんわり巻き髪を目指すために大切なのは、巻き髪用のカールローションを使用して髪を熱から守ってあげることです。何もつけていない素髪に熱いアイロンを当てると髪が傷んでゴワつきの原因となり、ふんわり巻き髪が作れません。

巻き髪を作る下準備は、丁寧にブラッシングをしてから、髪全体が湿るくらい満遍なくカールローションをスプレーします。カールローションを均等につけることで、仕上がりの左右バランスが良くなるので、スプレーしたあとに優しくとかして浸透させましょう。

ここで注意したいのは、カールローションをつけてすぐにヘアアイロンを当てないこと。水分が蒸発してチリチリになってしまうのを防ぐために、必ずドライヤーでブローをしながら乾かし、髪のコンディションを整えてからヘアアイロンを当てましょう。シャンプーをした場合も同様にドライヤーで髪をしっかり乾かしてから次のステップへ進みましょう。

では次に、ヘアアイロンで巻き髪を作る時のポイントです。髪を4〜6ブロックに分けておき、ブロッキングした下の髪の毛から巻き始めます。このときたくさんの毛束を一度に巻こうとするとヘアアイロンの熱が当たらずにうまく巻けないので、1回のアイロンに当てる髪は少なめの量にしましょう。

ふんわりとした抜け感のある巻き髪にするには、毛束の中間あたりから巻いていくのがコツ。中間にヘアアイロンを入れて一回転させて、毛先の方に滑らせるようにずらして巻きつけていきます。もう片方の手で毛先を支えておくと綺麗に巻けますよ。毛先までヘアアイロンを当て終えたら、3秒間ほど当てたままにしておき、下向きにスッと滑らせて完了です。

強い力で勢いよく引っ張ると髪の毛が切れてしまうので、ヘアアイロンは優しく引いてください。熱が冷めたら巻いた部分をふわっとほぐしてワックスや軽めのオイルをつければエアリー感が出ますよ。

指通りなめらかなふんわり巻き髪で春らしさをアップ

基本のふんわり巻き髪ができれば、ポニーテールやハーフアップなどのヘアアレンジをして、もっと素敵に変身することができます。髪を労わるヘアケアも続けながら、ふんわりなめらかな巻き髪を楽しんでくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事