最近のマイベスト・チーク by片岡千晶

最近のマイベスト・チーク by片岡千晶

こんにちは、片岡です。チークも今、いろいろなタイプがありますよね。パウダー、クリーム、リキッド、バームのような練りチーク……。
いろいろと試したのですが、失敗しにくい(=失敗しても落としやすい)パウダータイプをブラシにとって使うことに落ち着いていました。
が、衝撃のチークに出会ったのです!! それがこちら。
コスメデコルテ  クリ-ム ブラッシュ 全8色 ¥3500(税抜)。私は黄色寄りの肌色&童顔なのでピンク系よりオレンジ系を選ぶことが多いです。今回もOR250をチョイス。ほかにPU150という淡いパープルが肌に透明感が出て、かつコントロールカラーやハイライトとして使えそうなので気になっています。大人買いしてもいいかな……。
発売日を心待ちにしておりました!
コスメデコルテは先日、ポイントメイクアップアイテムが全てリニューアルしたのですが、中でもこのクリーム ブラッシュには驚かされました。
一番はその感触。クリームと言っていますが、ふわふわのスフレみたい。口の中でシュワッと溶けるスフレチーズケーキをイメージしてください。
あまりの心地よさに指で何度も何度も触りたくなってしまいます
手のひらにコロンと収まるサイズで持ち運びも便利。ピンクゴールドのパッケージは上品、かつ高級感が。
こちら、写真で伝わるでしょうか……?このしっとりフワフワ感。ギュッと押さえつけないように要注意です。ふんわりバラの香りも漂って。
ただフワフワしているだけではありません。オイルの艶を配合しているとのことで、肌にのせるとしっとりなじみ、仕上がりはなめらか。チークをつけたというより、自分の肌の内側から赤みが透けて見えている、そんなナチュラルなイメージです。
私がよくする失敗、それは最初につけた場所が濃くなってしまうこと。ファーストタッチが軽いので、そんな「つけすぎちゃった!」ということもありませんでした。
指でトントンとチークを乗せていきます。指で自分の骨格を意識しながら、黒目の真下から頬骨の高い位置に向かって、少しづつ広げていくと自然に仕上がると思います。ブラシを持ち歩かなくていいのも嬉しい!
いかがでしょうか? この仕上がり。また、汗や皮脂に強い成分が配合されていて、つけたての美しい仕上がりが長時間続くそう。
メイクは毎日のことなので、バタバタしていると「面倒だな」と思ってしまうときも。でもこんな心地よく、ストレスなく使えるものに出会えるとウキウキ、楽しみになりますね!
片岡 千晶
女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

関連記事