メイク直しをしたら余計に毛穴が目立つ…毛穴レスのお直し方法

メイク直しをしたら余計に毛穴が目立つ…毛穴レスのお直し方法

メイク直しをしたはずなのにかえって毛穴が目立ってしまった…という経験はありませんか?毛穴が目立つとベースメイクが台無しになってしまいますよね。そこで、毛穴をしっかりカバーして目立たなくさせるメイク直し方法をご紹介していきます。

メイク直しをしたのに毛穴が目立ってしまう場合はどうしたらいいの?

メイク崩れや毛穴落ちなどをカバーしたくても、間違えた方法でメイク直しをしたり、厚塗りをしてしまうことで余計に毛穴が目立ったり、崩れやすくなってしまいます。

毛穴が目立つ大きな原因は、皮脂や汗、乾燥によるものだと言われています。上手なメイク直しで気になる毛穴やメイク崩れをうまくカバーしていきましょう。

毛穴を目立たなくするメイク直しのポイントは3つ!

まずメイク直しをする際に欠かせないのが余分な皮脂を取ることですが、あぶらとり紙を使うと肌に必要な皮脂まで奪って乾燥しやすくなってしまいます。そこでおすすめなのが柔らかいコットン。余分な皮脂が出ている部分や毛穴が気になる部分に優しくコットンを当てるようにして皮脂だけを取り除きましょう。 余分な皮脂がなくなったら、スポンジで残ったファンデーションを均等にならしていきます。

そして、乾燥した肌にファンデーションを重ねるとヒビ割れや粉吹き状態になる場合があるためミスト化粧水を顔全体にスプレーして水分を補いましょう。脂性肌や混合肌の方は毛穴を引き締める収れん化粧水がおすすめです。空気中にスプレーをして、その中をくぐると顔全体にかけることができますよ。スプレーしたまま放置すると水分と共に肌の潤いも蒸発してしまうため、必ず清潔な手のひらでハンドプレスをして馴染ませてあげてくださいね。

最後は、毛穴が目立つ部分に乳液を薄く塗って保湿をしてから指の腹で化粧下地を均等に塗伸ばして叩き込んでいきましょう。面倒なようでも、再び化粧下地を薄く叩き込むことで肌の凸凹がなめらかになってファンデーションとの密着度が高まります。仕上げにルースパウダーやファンデーションを軽く乗せれば完了です。

厚塗りファンデーションはNG!毛穴を目立たせないメイク直しを

目立つ毛穴を隠そうとしてファンデーションを何度も重ね塗りすると、メイク崩れや毛穴落ちの原因になってしまいます。コットンで余分な皮脂を取り除き、ミスト化粧水をスプレーして水分補給、化粧下地を指で叩き込む、という3ステップを行ってからファンデーションを重ねることで毛穴が目立たなくなるはずですよ。


 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事