眉を左右対称に描く方法【完全実況中継】眉悩みを解決します!

眉を左右対称に描く方法【完全実況中継】眉悩みを解決します!

左右の眉の生え方や高さが違う。これ、実はすごく多いお悩み。足りない部分を足したり、いらない部分を間引いたり。ミリ単位の調整で、美眉に変身!

Q.左右の眉の形が異なっている…

BEFORE

毛の生えている向きや部分がバラバラ。また毛量もけっこう多めなので、自分で眉ペンシルなどを使って補整しようとすると濃く、強くなりすぎるのが悩み。眉山の高さと位置も不ぞろい。

AFTER

いらない部分をハサミでカットして間引き、足りない部分に色を足して、左右の不ぞろい感を払拭。また、眉マスカラで眉のトーンを黒からブラウンに変えたことで、毛量はそのままで柔らかな印象に。

HOW TO

1.眉は下から描く
左右の眉を見比べて、形や高さのいい方からスタート。眉下に太さを出せるようラインを描く。

2.パウダー&ブラシでラインを取る
キツい眉山のカーブをなだらかに形を補整。はみ出し部分は後でカットするので気にせずOK。

3.眉頭の位置を確認
眉頭が小鼻の付け根の延長線上にくるように、ペンシルやブラシを当てて、正しい位置を確認する。

4.ペンシルで一本一本描く
パウダーだけだとのっぺりするので硬い芯のペンシルを使い毛流れに沿って一本一本描き足す。

5.眉尻の位置も確認
眉尻の正しい位置は口角と目尻をつなぐ線の延長線上。はみ出た場合には綿棒などで修整を。

6.片方が描けたら高さを確認!
眉頭や眉山の位置を、もう一度チェック。反対側の眉に色を足すべき部分も把握しよう。

7.左右が描けたら眉頭の間隔をチェック
眉頭が顔の内側に寄りすぎているとキツイ印象に。正しく、かつ左右対称になるように確認する。

8.はみ出した毛をカットする
眉頭、眉山のはみ出した部分をハサミの刃を肌に沿わせてカット。1列ずつカットすると自然。

9.眉マスカラで毛の色を整えて眉頭の毛を立てる
逆毛を立てるように眉ブラシを動かし、その後毛流れを整えて全体に着色。眉頭は上向きに。

「高い眉山と内に寄りすぎる眉頭。お顔をキツく見せてた要素をなくして優しげ美人に!」

完成!

左右の眉が整ってるだけで端正な美女顔になれる。

撮影/神戸健太郎(人物)、恩田亮一(静物)、ヘアメイク/吉村純(LA DONNA)、スタイリング/川崎加織、モデル/田辺かほ、取材・文/中川知春

《神崎恵さんの眉テクをもっとチェック!》
【神崎恵流】美眉をつくる7つのルール【細眉さんレスキュー】

【神崎恵がレクチャー】ぼさぼさ太すぎ眉毛さんはどうする?【眉毛の正しい描き方・整え方】

関連キーワード

関連記事