無洗米に隠された美容効果?意外にもメリットだらけの無洗米!

無洗米に隠された美容効果?意外にもメリットだらけの無洗米!

日本人にとってお米はとても大切で、食べない日はないと言っても過言でないくらいあたりまえの存在です。無洗米を購入する人も多いと思いますが、無洗米の栄養素については気になるところですよね。美容効果やメリットなど、詳しく見ていきましょう。

無洗米に美容効果?普通のお米では流れてしまう栄養素

そもそも無洗米と何でしょうか?言わずもがな、研ぎ洗いの必要がないお米で、水を加えるだけで炊くことができるように加工されたものです。

通常精米した後に残る表面のぬかを取り除いた無洗米は、この手軽さから人気があり、研がずに炊けるのは最大のメリットでもあります。寒い日の手荒れを気にしなくてもいいですし、時短にもつながります。

通常のお米よりも少し高めの金額のように感じるかもしれませんが、通常の白米と違って表面にぬかがついていないため、1粒あたりの重さが軽くなります。そのため、実際には無洗米の方が内容量が多いと言われています。

無洗米はぬかを取り除いているため、栄養素も抜けてしまっている印象がありますが、実は栄養素の含有量は通常のお米よりも多いと言われています。というのも、通常のお米は水で研ぐと栄養の成分が流れてしまうといわれています。

たとえば水溶性のビタミンB1もその一つ。脳や神経を正常に働かせる効果のある栄養素は、ストレスを溜めない身体作りに欠かせない成分で、ストレスによる肌トラブルを防ぐのにも適しています。

ほかにも「ナイアシン」と呼ばれる糖質と脂質の代謝を整える栄養素も、お米を水で研ぐことで流れてしまいます。皮膚や粘膜を整える効果もさることながら、血行を促進する働きもあり、冷え性の改善などにも効果的な栄養素なので、意外にも美容効果が得られるのです。

お米を研ぐという作業は単純ですが、実は研ぎ方が雑だと味のムラが出てしまいます。その点無洗米は水を加えて炊くだけのため、ムラなく炊き上がるというメリットもあります。

無洗米のおすすめの炊き方

無洗米を美味しく炊くには、少し長めに給水時間をとることです。1時間以上水に浸しておくとふっくら膨らむのだそうです!また、水の量も通常のお米よりも少し多めに入れると固くならずに炊き上がりますよ。

無洗米と聞くと、なんだかマイナスのイメージが多かった人もいるのではないでしょうか。美容効果のある栄養をしっかり取れる無洗米をぜひ試してみてはいかがですか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事