貧血気味な女性必見!貧血予防に役立つ食材とレシピをご紹介!

貧血気味な女性必見!貧血予防に役立つ食材とレシピをご紹介!

女性に多い症状の一つ、貧血。貧血を治すには食生活の改善が大きなポイントです。貧血を解消すれば肌つやがUPするほか、代謝がよくなるため、むくんでいた顔や体もキュッと引き締まり、痩せやすい体質になれますよ!貧血気味の方、是非ご参考にしてください。

貧血予防は鉄分を効率よく体に吸収させること!その食材とは?

貧血対策には鉄分のサプリを飲めばOKと考えてはいませんか?しかし、鉄分は摂り過ぎてしまうと細胞を酸化させるため免疫力が低下したり、老化を促す作用があります。余分な鉄を細胞に取り込まずに貧血を解消し、自己治癒力を十分に発揮できる身体を作るには、バランスの良い食生活を送ることが最も重要です。

【貧血予防に役立つおすすめの食材】

<緑黄色野菜>
緑黄色野菜には鉄の吸収を促すビタミン類が豊富に含まれており、ヘム鉄の多い赤身肉・青魚と一緒に摂取することで吸収率が高まります。

〜鉄分を多く含む緑黄色野菜の例〜
・菜の花 2.7mg(100g中)
・小松菜 1.5mg(100g中)

<肉・魚介類>
鉄の多い食材と言えばレバーというイメージが強いかもしれませんが、同じ食材ばかりに偏らないよう、色んなものから鉄分を摂り入れることをお勧めします。特におすすめなのは、貝類の牡蠣。タンパク質の質が高く、滋養強壮に役立つ亜鉛なども多く含むことから「微量ミネラルの宝庫」と言われています。そのほか、缶詰の鯖やいわしは骨も丸ごと食べられ、免疫力を高めるのでおすすめです。お魚の缶詰は値段もお手頃で、調理不要で食卓に出すことができますので、貧血気味でなおかつ忙しくされている方には、是非上手に活用していただきたいです。

豪華で美味で嬉しい!貧血改善レシピ〜鮭のアクアパッツァ〜

貧血改善レシピ「鮭のアクアパッツァ」の作り方です。メイン食材には鉄分たっぷりの魚介類、鮭・あさりのダブルパンチ!そして鉄の吸収率を高めるかぶの葉のビタミンCを加えてみました。

【鮭のアクアパッツァの作り方】
<材料>
・鮭 100g
・あさり 100g
・トマト 1個
・かぶの葉 50g
・かぶ 50〜60g
・にんにく 2片
・白ワイン 大さじ1
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1.あさりは塩水に浸し、砂抜きしておきます。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、薄切りにしたにんにくを炒め、香りが出てきたらあさり・白ワインを入れて煮立てます。
3.2に鮭、角切りにしたトマト、くし形に切っておいたかぶを投入します。蓋をして4〜5分間弱火で煮込みましょう。
4.かぶの葉(ざく切り)を加え、鮭に煮汁をかけながら煮詰めていきます。
5.塩胡椒で味を整えて完成です。

いかがでしたか?普段、貧血に悩まされている方は是非一度試してみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事