韓国で流行中の焼き芋ダイエット!やり方・食べるタイミングについて

韓国で流行中の焼き芋ダイエット!やり方・食べるタイミングについて

お芋は糖質が多いから出来るだけ控えている女性も多いことでしょう。しかし、最近韓国で「焼き芋ダイエット」というちょっぴり意外な減量法が流行しているとのこと。正しいやり方や注意点についてチェックしていきたいと思います。

焼き芋ダイエットとは?正しいやり方について

焼き芋ダイエットのやり方はとてもシンプル!朝に焼き芋を食べるだけでOKと言われています。さつまいもは炭水化物が豊富でダイエットにはタブーというイメージが強いものですが、リバウンドしづらい体型を作る驚きの秘密が隠されているそうです!

<さつまいもがダイエットに良い理由>
【低GI値でヘルシー】GI値とは血糖値の上がりやすさを数値化したもので、低いほど体脂肪が増えづらくなります。同じ芋類でもジャガイモのGI値は90と高く太りやすい一方、さつまいものGI値は55と低いためダイエットにぴったりの食材と言われています。

【豊富な食物繊維】さつまいもには食物繊維が豊富であることから、毎朝食べることで腸内環境が整い便通がスムーズになるそうです。また、便秘が解消されると腸のエイジングケアにも役立つと言われています。

【栄養バランスが整っている】エネルギー源となる炭水化物・タンパク質のほか、ダイエット中不足しがちなビタミンCやカルシウムなどの成分がバランスよく含まれているため「準完全食品」と呼ばれています。

【ダイエットの味方「クロロゲン酸」】さつまいもの皮には抗酸化成分の一種である「クロロゲン酸」が豊富に含まれており、糖の吸収を抑制する働きがあると言われています。

<POINT>
朝から150gの焼き芋(※それ以外は食べないこと)を食べるのが基本的なやり方ですが、おやつとして小腹が空いた時に少量食べるようにすると結果的に夕食で食べる量が抑えられ、スムーズに減量しやすくなります。

焼き芋の作り方について

焼き芋にするさつまいもはスーパーで売られている一般的なもので良いそう。形は細長い痩せ型のものではなく、背が低くどっしりと身が詰まったタイプの芋が適していると言われています。

<焼き芋の作り方>
【材料】
・さつまいも 1本
・サラダ油 少々
・水 大さじ2
【作り方】
1.さつまいもを皮ごと洗いましょう。
2.皮がついたまま3cm角にカットしてください。
3.フライパンにごく少量の油をひき、さつまいもが重ならないように並べます。
4.弱火で3分間焼き、裏返します。
5.水をかけたら蓋をして更に3分間弱火で加熱しましょう。

<POINT>
さつまいもは水につけると腸の蠕動作用を促す「ヤラピン」などの成分が流れてしまう可能性がありますので、アク抜きはせずそのまま調理するようにしましょう。

いかがでしたか?無理なく楽しく続けられる焼き芋ダイエットで理想的な体型を手に入れてくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事