【温活ドリンク】ホットスムージーのおすすめ美容レシピを紹介

【温活ドリンク】ホットスムージーのおすすめ美容レシピを紹介

スムージーには野菜や果物がたっぷり摂れるという魅力がありますが、冷たい食べ物を食べ続けると胃の機能が低下するほか、冷え性を引き起こす可能性も。そこでおすすめなのが心も体も温まる美容ドリンク、ホットスムージーです。

ホットスムージーの美容レシピ〜1.トマト×パプリカのレッドスムージー〜

野菜・果物を加熱することで酵素が失われると言われていますが、なかには60度以上でも活動し続けるものもあります。また、熱に弱い食材の場合も加熱してすぐに栄養素・酵素が死滅するわけではなく、10分以上かかると言われています。ホットスムージーが完成したら出来るだけ早めに飲むようにすると良いでしょう。

<トマト×パプリカのレッドスムージー>
抗酸化成分が豊富なトマトとパプリカを使ったスムージーレシピです。黒胡椒を加えたピリッとスパイシーな味わいなので甘いものが苦手な女性にもおすすめですよ!

【材料】
・トマト 100g
・パプリカ 100g
・レモン汁 大さじ1
・黒胡椒 適量
・オリーブオイル 大さじ1/2
・お湯 100ml

【作り方】
1.赤パプリカは種とヘタを取り除き、3〜4cm角にカットします。
2.トマトのヘタを取り除き、3cm角にカットします。
3.1のパプリカ・2のトマトをさっと茹でておきます。
4.ミキサーに3と黒胡椒・お湯を入れてしっかり攪拌させます。
5.4をマグカップに注ぎ、レモン汁を加えて良く混ぜ合わせましょう。

<POINT>
風邪気味の方はトマトの代わりにレンコンを加えるのもおすすめです。レンコンには血の巡りを良くし、胃や喉の粘膜を守る働きがあります。

ホットスムージーの美容レシピ〜2.モロヘイヤと豆腐のネバトロスムージー〜

ネバトロ食感が癖になる!?  モロヘイヤと豆腐のホットスムージーレシピです。モロヘイヤはカルシウム・鉄分・ビタミン類をバランスよく含み、アンチエイジングや免疫力UPに役立つと言われています。

<モロヘイヤと豆腐のネバトロスムージー>
【材料】
・モロヘイヤ 50g(葉の部分)
・豆腐 1/4丁
・バナナ 1/2本
・はちみつ 大さじ1
・お湯 50ml

【作り方】
1.モロヘイヤをさっと水洗いし、葉だけ摘むようにしましょう。
2.バナナは薄切りにカットしておきます。
3.モロヘイヤ・バナナ・豆腐をさっと茹でます。
4.ミキサーに3とはちみつ、お湯を入れてしっかり攪拌します。
5.マグカップに4を注いで完成です。

いかがでしたか?慣れてきたらお好みの野菜・果物を使ったアレンジレシピにも是非チャレンジしてみてくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事