気付いた時には増えている?! 「ほくろ」が増える原因と対策とは?

気付いた時には増えている?! 「ほくろ」が増える原因と対策とは?

ふと気付くと、いつの間にか増えている「ほくろ」。歳を重ねると共に増えてしまうのは仕方ないことですが、顔など目立つ場所にできてしまうと、やはり気になりますよね。なるべくなら増やしたくない「ほくろ」が増える原因と対策についてご紹介します。

「ほくろ」の正体とは?増えてしまう原因って?

普段は注意して見ていないのでなかなか気付かないけれど、ふと気付いた時には「ほくろ」が増えていた、という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?
急にほくろの数が増えたり、顔など目立つ場所にできてしまうと、やはり気になってしまいますよね。

そもそもほくろとは、顔や身体にできる黒色や黒褐色の斑点のことを指します。
ほくろが出来る一番の原因は、紫外線によるものだとされています。
紫外線によって作られたメラニン色素が多くなりすぎると、体外に上手く排出されず、ほくろとして残ってしまいます。

紫外線の他にも、以下のようなものがほくろの原因となります。
■生活習慣の乱れ(睡眠不足、食生活の乱れなど)
■肌への刺激(メイク時のスポンジやブラシによる刺激・下着などによる締め付け、擦れ、圧迫など)
■ストレス
■ホルモンバランスの乱れ など

また、ほくろには先天性と後天性のものがあります。
2歳くらいから増えてくるほくろは、後天性のほくろに入ります。
先天性のほくろは、比較的大きなものが多く、遺伝も関係していると言われています。

なるべく増やしたくない!「ほくろ」を増やさない為の対策とは

少しでも「ほくろ」を増やさない為にも、ほくろが増える原因を作らないことが大切です。
簡単に出来る予防から始めてみましょう。

◎しっかり紫外線対策する
ほくろが増える主な原因は「紫外線」ですので、やはり紫外線対策は重要です。
日焼け止めをこまめに塗る以外にも、日傘や帽子を活用する、長袖の服を着るなど、日頃から紫外線対策を心掛けましょう。

◎適度な運動
適度な運動を行うことで、血行が良くなり、新陳代謝が促進されます。
それにより、メラニン色素が排出されるので、ほくろの予防が期待出来ます。
ストレスの軽減にも有効です。

◎生活習慣を整える
肌の新陳代謝を促す為にも、規則正しい生活をするようにしましょう。
睡眠時間をしっかり確保し、バランスの取れた食事をするように気を付けてください。

「ほくろ」は自然増えていってしまうものですが、少しの心掛けで予防することも出来ます。
一番の原因である紫外線対策をしっかり行い、生活習慣を見直してみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事