美肌作りをサポート! りんごのスイーツで美味しくキレイを手に入れる【レシピ】

美肌作りをサポート! りんごのスイーツで美味しくキレイを手に入れる【レシピ】

パリの街角やメトロの駅で、小さなりんごをかじるパリジェンヌをときどき見かけます。そのたびに、硬くて酸味が強いそのりんごを無性に食べたくなるのです...

パリの街角やメトロの駅で、小さなりんごをかじるパリジェンヌをときどき見かけます。そのたびに、硬くて酸味が強いそのりんごを無性に食べたくなるのです。さて今回は、日本の甘くてみずみずしいりんごとクランブルを組み合わせた、スイーツレシピをご紹介。オーブンからこぼれてくる、こうばしい香りがたまりません。

簡単混ぜるだけ!基本のクランブルの作り方

クランブルは、混ぜ合わせるだけで簡単にできるトッピング材料。作りおきしておけば、いろいろなスイーツに使うことができるので便利です。

■材料(作りやすい分量)
薄力粉 50g
アーモンドプードル50g
バター 50g
砂糖 50g

■作り方
1.  ボウルに薄力粉・アーモンドプードル・砂糖・刻んだバターを入れます。
2.  指先でバターを潰しながら、全体がポロポロになるまで混ぜ合わせたらできあがり。

上手くいかない場合は、手でひと掴みしてギュッと握れば生地がまとまるので、それをほぐすとキレイに仕上がります。完成したクランブルは冷蔵庫で冷やしておきましょう。

アーモンドプードルを使用するのはフランス流です。風味は異なりますが、イギリス流に薄力粉100gで作ってもOK。冷凍保存しておけば必要なときに使うことができます。 

甘さをたっぷり閉じ込めた「ホットなアップルクランブル」

アップルクランブルは、イギリスの代表的なスイーツです。家庭でもよく作られていて、簡単で美味しく仕上がるのが魅力です。フランスでは「クランブル・オ・ポム」と呼ばれ、レストランのデザートとして出てくることがあります。

■材料 (25cmのオーバル型)
りんご 2個
レモン汁 適量
クランブル 適量
アイスクリーム 適量

■作り方
1.  りんごは6等分して皮をむきます。3mm程度のいちょう切りにしたらボウルに入れ、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。
2.  耐熱皿に1を入れ、クランブルをたっぷりかけて、180度に予熱したオーブンで40分ほど焼きます。お皿に取り分け、アイスクリームを添えていただきましょう。

アレンジとして、りんごにシナモンを加えてもよいですし、フランス流にカルバドス(りんごのお酒)を効かせても。ちょっぴり大人の味のデザートを楽しめますよ。

サクサク感がやみつき!「りんごのクランブルパウンドケーキ」

フランスではカトル・カール(4分の4)と呼ばれるパウンドケーキ。これは4つの材料を同分量使って作るからです。ここではキャラメリゼしたりんごを加えた、フルーティなパウンドケーキをご紹介。しっとり感があり、サクサクのクランブルとの相性も最高です。

■材料
《りんごのフィリング》
りんご 1/2個
砂糖 大さじ1
水 大さじ1

《ケーキ生地》
薄力粉 100g
バター 100g
砂糖 100g
卵 2個
ベーキングパウダー 2g

■りんごのフィリングの作り方
1.  りんごは3等分し、皮をむかず3mm程度のいちょう切りにします。
2.  鍋に水・砂糖・りんごを入れて火にかけます。りんごがやわらかくなり、ほんのりキャラメル色になったら火からおろし、冷ましておきましょう。

■パウンドケーキの作り方
・下準備
バターと卵は室温に戻しておきます。バターがやわらかくならないときは、300Wの電子レンジで10秒ほど加熱してください。指で押して少しへこむぐらいが理想です。薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておきます。

1.  ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練り混ぜます。
2.  砂糖を5回ぐらいに分けて加え、白っぽくなるまで擦り混ぜます。
3.  溶き卵を少しずつ分けて入れ、分離しないように手早くしっかり混ぜます。分離してしまった場合は、薄力粉大さじ1~2(分量内)を加えると解消します。
4.  薄力粉とベーキングパウダーを入れ、ゴムべらでさっくり混ぜます。
5.  型に生地を流し入れたら5回ほど台に打ちつけ、生地内の空気を抜きます。クランブルをたっぷりトッピングし、180℃に予熱したオーブンで約40分。中央に竹串をさして生地がついてこなかったら完成です。熱いうちに型からはずして冷ましましょう。

りんごの味を堪能したい場合は、1個分使うことをおすすめします。食べるときに、ホイップした生クリームを添えても。

りんごの旬は秋から冬にかけてですが、春にもおいしい品種がたくさん揃います。りんごにはポリフェノールが含まれているので、アンチエイジング効果に期待が。美肌作りをサポートしてくれるりんごのスイーツで、春本番までにきれいに磨きをかけましょう!

レシピ・文/KUMICO

関連キーワード

関連記事