顔のエラが気になる…エラ張りを解消してすっきりフェイスに

顔のエラが気になる…エラ張りを解消してすっきりフェイスに

顔のエラは生まれつきのものだから仕方ない…と諦めている方も少なくないはず。しかし、エラは筋肉の発達やむくみ、噛み癖などが原因だと言われていおり、解消する方法があるのです!エラを目立たさず、すっきりとしたフェイスラインを目指してみませんか?

顔のエラが目立ってしまう原因とは?

エラが目立ってしまう原因は、大きく分けて3つあります。
1.咬筋と呼ばれる顔の筋肉が発達すること
2.リンパが滞って老廃物が溜まること
3.顔に脂肪がついていること

咬筋と呼ばれる筋肉は、食べ物を噛むときに使う筋肉で、堅いものやガムをたくさん噛むこと、寝ている間の歯ぎしりが習慣になることなどにより、どんどん発達して大きくなりエラが目立ってしまうと言われています。

さらに、顔のあらゆるところに流れているリンパが滞ると、肌の基礎代謝が鈍り、顔のむくみの原因に。エラの周囲にはリンパ節があるため、リンパの流れが悪くなるとエラの付近に老廃物が溜まり、エラが張って見えるのです。

そして、顔に無駄な脂肪が付きすぎてしまうと、エラが目立ってしまう場合も。生活習慣などの乱れにより、代謝が悪くなってむくみとなりエラが張り、目立つ原因へとつながるケースもあるようです。

マッサージと小顔ローラーで顔のエラにアプローチ!

エラが張っているように見えて、悩んでいるという方は、マッサージをして咬筋をほぐすことから始めていきましょう。

【マッサージのやり方】
1.頬の外側を指でぐっと3秒ほど押さえてから優しく円を描くように回して咬筋をほぐしていきます。
2.そのまま軽く口を開けて指をゆっくり強めの力で3秒押してから口を閉じることを5回ほど繰り返します。

マッサージをするのは面倒、テレビやスマートフォンを見ながら簡単にケアしたいという方は、小顔ローラーがおすすめです。

【小顔ローラーのやり方】
1.小顔ローラーを口角から耳の方に転がしていき、エラが気になる部分から耳の後ろまで転がします。 
2.耳の後ろから鎖骨に向かって滑らせれば完了。
痛くない程度の力加減で小顔ローラーを転がしていくのがポイント。お風呂や寝る前でも簡単にできるので、負担なく続けられるはずです。

また、姿勢が悪いとエラが目立って見えてしまうため、常に背筋を伸ばして顎をグッと後ろに引く習慣をつけると小顔に見せることができますよ。

エラ張りを解消して、自信のあるフェイスラインに!

エラが目立っていると、ポニーテールなどのアップスタイルを躊躇ってしまう方も多いはず。毎日の咬筋をほぐすマッサージやむくみを取り除く小顔ローラーでリンパの流れを良くして、徐々に気になるエラをすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事