肌のキメが乱れる原因は乾燥だけじゃない!原因を知りなめらか肌に

肌のキメが乱れる原因は乾燥だけじゃない!原因を知りなめらか肌に

肌のキメが乱れるとファンデーションが綺麗に乗らなかったり、肌触りが悪くなってしまいます。肌のキメが乱れる原因は、乾燥だけではないのをご存知ですか?まずはキメが乱れる原因を知ってしっかり肌を整えていきましょう!

肌のキメが乱れる原因は乾燥以外にもさまざま

肌のキメが整っていると、肌表面の盛り上がっている「皮丘」と呼ばれる部分にたっぷりの水分を含むことができ、ふっくらとしたなめらかな肌になれます。ですが、肌が乾燥した状態だと皮丘に潤いがなくなりキメが乱れてしまうと言われています。

また、肌のキメが乱れる原因は乾燥だけではありません。紫外線・摩擦・睡眠不足・ストレスなども挙げられるため、自分に当てはまっていないかを確認してみてくださいね。

原因と対策を知って肌のキメを整えよう

まずは紫外線。一見関係なさそうですが、肌のキメを乱す大敵なのです。紫外線を浴びると肌にダメージが加わり、乾燥を招くことでキメが粗くなると言われています。そのため、日焼け止めや紫外線カット力のある化粧下地を使って紫外線対策をすることが欠かせません。日中はこまめに日焼け止めを塗り直したり紫外線カット力の高いルースパウダーなどでシャットダウンしていきましょう。

そして摩擦。力を加えてゴシゴシ洗う洗顔やクレンジング、ピーリングのしすぎはデリケートな肌に摩擦を与えて、肌のバリア機能が低下し肌のキメが乱れてしまいがち。摩擦を起こさない丁寧なスキンケアを心がけてくださいね。

また、睡眠不足が続くとホルモンバランスやターンオーバーが乱れてが肌のキメが乱れやすくなってしまいます。美肌づくりに欠かせない成長ホルモンは最初の眠りについてから3時間以内に分泌されるため、この最初の3時間で質の良い睡眠を取れるかどうかがポイントになってくるのです。

そのほかにもストレスが溜まると自律神経の働きが鈍って、リンパや血液の流れが悪くなることで肌に必要な栄養や酸素を送ることが難しくなり、結果的にキメが乱れてしまいます。根本的にストレスを取り除くことは難しいですが、自分流のリラックス方法を見つけて気分転換する習慣をつけるといいですね。

紫外線対策・丁寧なスキンケア・睡眠時間の確保・ストレスを溜めない生活で美肌に!

肌のキメの乱れは乾燥以外にもさまざまな原因があることがわかりました。肌のキメを乱す原因が当てはまっていれば、正しいスキンケアや生活習慣を送ってキメの整った美肌を育んでいきましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事