絶世の美女クレオパトラも食べていた××とは? 期待できる美容効果

絶世の美女クレオパトラも食べていた××とは? 期待できる美容効果

古代エジプト・プトレマイオス王朝の最後の女王、クレオパトラ。彼女の美しさはエジプトの歴史を大きく変えたと言われています。そんな彼女の美の秘訣を調べてみたところ、日本でも馴染み深い”ある食材”をよく食べていたそうなんです!

クレオパトラが愛した食材「ごま」に期待できる美容・健康効果

ごまは昔から「長寿食」と言われており、古代エジプトの女王クレオパトラ以外にも楊貴妃や平安時代の女官達はその美しさを保つために普段から積極的に利用していたそう。また、漢方医学の間では薬品としても重要な扱いをされているようです。

<ごまに期待できる美容・健康効果>
【アンチエイジング】ごまには「ゴマリグナン」をはじめ、ビタミンEの仲間である「トコフェロール」といった強力な抗酸化成分が豊富に含まれており、しわ・たるみなどの肌トラブルを予防すると言われています。

【貧血予防】ごまには貧血予防に役立つ鉄分がほうれん草の約3倍多く含まれています。

【骨粗鬆症・ストレスの緩和】骨粗鬆症・ストレス緩和などの効果が期待できるカルシウムが豊富(※牛乳の約11倍)です。

・【肝機能を高める】抗酸化成分ゴマグリナンには老化予防以外にも肝機能を高める効果が期待できます。

<POINT>
ごまは50%以上が脂肪分のため食べ過ぎてしまうとお腹がゆるくなる可能性があります。1日あたり大さじ2杯、多くても大さじ4杯程を摂取量目安にすることをおすすめします。また、ごまに含まれる栄養成分の吸収率を高めるためにも食べる前にすり潰しておくと良いでしょう。

ごまを使ったおすすめの美容レシピ〜野菜たっぷり!ヘルシー油そば〜

温かくなってきたこれからの季節にもぴったりな美容レシピ、ヘルシー油そばの作り方です。

<材料1>
・蕎麦 1袋
・豚ロース肉 30g
・焼き海苔 適量
・あさつき(小口切り) 適量
・もやし 1/2袋
・きゅうり(千切り) 1/4本
・人参(千切り)
・豆苗 適量
・酒 大さじ1

<材料2>
・ごま油 大さじ1
・すりごま 大さじ1
・めんつゆ 大さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・醤油 小さじ1
・酢 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/3

<作り方>
1.鍋たっぷりの湯を沸かし、酒を加えて豚肉をさっと茹でておきます。
2.豚肉をゆでた汁を沸騰させ、アクを除いたら蕎麦を茹でます。茹で上がったらざるに上げ、流水でもみ洗いしましょう。
3.2とは別の鍋にお湯を沸かし、きゅうりと豆苗以外の野菜を投入してボイルします。火が通ったらザルにあげて流水で洗います。
4.材料2と蕎麦をボウルの中で混ぜ合わせます。
5.器に4の蕎麦と豚肉、野菜を盛り付け、上からちぎった焼き海苔とあさつきをトッピングして完成です。

いかがでしたか?インナービューティーにご興味がある方は是非参考にされてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事