疲れている人の救世主!? 万能美容ダレの作り方をご紹介します!

疲れている人の救世主!? 万能美容ダレの作り方をご紹介します!

とにかく疲れやすい、理由なくイライラしてしまう…そんな女性が増えていると言われています。お疲れ体質改善の第一歩として、食生活の見直しから実践していきましょう。ご紹介するのは、特におすすめの誰でも簡単に作れる万能美容ダレ!是非お試しください!

お悩み別!「万能美容ダレ」の作り方〜ストレス緩和!? 編〜

まずご紹介したいのは、ミネラル分たっぷりの昆布・かつおを使った「塩だれ」の作り方です。スープ料理や酢の物に活用するのもおいしいですが、栄養ドリンクのように薄めて飲むのもおすすめです。また、昆布に含まれるヌルヌル成分「フコイダン」には美白や育毛効果が期待できます。

【ストレス緩和に役立つ塩だれの作り方】
<材料>
・カツオ節 10g
・昆布 5g
・塩 適量
・おろし生姜 1片分
・水 500〜600cc

<作り方>
1.鍋に昆布を入れ、20分間中火で加熱します。
2.昆布を取り出し、鰹節を加えます。煮立ったらすぐに火からおろします。
3.2分程置き、ザルでこしたら適量の塩・おろし生姜を加えます。
4.保存容器に移し、冷めたら冷蔵庫で保存しましょう。

<POINT>
塩だれの保存目安は1週間程と言われていますが、3日目以降は加熱調理することをおすすめします。もし、とろみが欲しい場合は片栗粉を加えてもOKです!

お悩み別!「万能美容ダレ」の作り方〜スタミナ回復!? 編〜

次にご紹介するのは、スタミナ回復効果が期待できる美容ダレの作り方。梅干しとにんにくを使ったタレです。梅干しはクエン酸を含み、にんにくは活性酸素の発生を防ぎ、免疫力を高めるアリシンが豊富。材料を聞くだけで、元気を取り戻せそうな美容ダレです。酸味のある爽やかな味わいなので食欲がない時にもおすすめですよ!

【スタミナ回復を最適!? 梅にんにくダレの作り方】
<材料>
・梅干し 8〜10個
・おろしにんにく 2片
・みりん  大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・酒 大さじ3
・オリーブオイル 小さじ2

<作り方>
1.梅干しの種を除き、滑らかになるまで包丁でたたきます。
2.鍋にみりん・酒を入れ、一煮立ちさせます。
3.ボウルに1と2、おろしにんにく、醤油、オリーブオイルを加えてしっかり混ぜ合わせます。
4.保存容器に移し、冷蔵庫で保存します。3週間以内に使い切るようにしましょう。

<POINT>
冷やしうどんや冷奴、カルパッチョなどの料理と相性が良いと言われています。

いかがでしたか?冷蔵庫にストックしておけば、味付けに迷うことなく、満足度の高い元気が出るメニューをさっと作ることができますよ!我こそは、お疲れ女子という方、是非一度お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事