【橋本マナミのピンクの小部屋♡】「彼にデリケートな部分が臭いと言われた…」ケアや生活を考えるきっかけにしよ♪

【橋本マナミのピンクの小部屋♡】「彼にデリケートな部分が臭いと言われた…」ケアや生活を考えるきっかけにしよ♪

1月号からスタートした新連載『誰にも聞けないお悩み相談 橋本マナミのピンクの小部屋』!!! 本誌では書ききれなかったマナミちゃんの回答をWEBで大公開します! 女の子にとっては言うまでもないけれど、男性にとっても参考になる“ホンネ”がたっぷり披露。今月の『魔法のお言葉♡』も要チェックです!

Q.彼にデリケートな部分が臭いと言われました……。どうにかする方法はありますか?(のりりんごさん)

A.まずは丁寧に洗ってみよ♡ 直前はもちろん、毎日ね!

本当にこんなこと言う男性がいるんだね……。ちょっと呆れちゃう(怒)。コレってめちゃめちゃセンシティブなコトだから、そんなこと言うのはどうなの!? って思うけど、実際問題として、女性はやっぱりムレちゃったりするから、Hの前とかはきちんとシャワーを浴びたりビデを使ったり、と先手を打っておくことが必要だと思う。だって言われちゃったらやっぱり悲しいもん。ショックを受けちゃうと思うし。

でもね、Hの前だけ気をつければいいということでもないのかも、って思うの。女の子のデリケートゾーンは複雑だし、男のコみたいに外に出ているわけではないから(笑)、つい洗い方がおざなりになっちゃう人もいるんじゃないかな。もちろんゴシゴシ洗うのは絶対にダメ。黒ずみの原因にもなったりするから、デリケートゾーン用専用ソープを使って、しっかり泡立ててから優しく洗ってあげるのが正解だよ。もちろん、そのあとの保湿も重要だと思うし……。お肌のスキンケアには手を抜かないのに、一番大事なエリアは忘れがちなんだよね。丁寧に洗って、きちんと保湿もする。まずはココからスタートしてみよ!

あとはね、やっぱり食べるモノも作用しているんじゃないかと思うんだよね。キスの前にニンニクは避けようかなって思うのと同じで(笑)、ニオイが強い食べ物とかは、直前は避けたほうがいいのかもしれないね。でもね、それよりも問題なのは、添加物とかじゃないかと思う。一回食べたからってどうなる!というものではないと思うけど、毎日コンビニのお惣菜ばっかり食べていたら、それはカラダ全体に反映されちゃうはず。食べたものでカラダはつくられるんだからね。もしもニオイが気になるのなら、食生活も変えてみたほうがいいと思うよ。

彼との相性が本当に合うのか考えるきっかけになるかも

こうやって改めて考えてみると、ニオイ問題ってかなりナーバスな問題だよね。女の子同士でそんな話をすることはほとんどなくて、実はこういう話は男友達から聞くことが多いんだよね。「僕の彼女がね……」とか「今まで付き合った人の中でさ……」みたいな暴露話というか、打ち明け話というか。だから女の子は男性から言われないと気付かないし、言われたら言われたで絶対にショック受けちゃうから、とってもセンシティブな話だと思うの。ニオイはその人が持つ“印”みたいなものだから、変えられないじゃない? で、これも良く聞く話なんだけど「彼女のニオイがたまらなく好き♡」っていう男性も、すごく多い。動物的にめちゃめちゃ感じちゃう♡って、本能として求める場合もあるのよ。

ニオイがきつくなっているときは、何かしらの病気にかかっている場合もあるから、そのパターンも頭に入れておかないとダメ。あとは、その人そのものが最初から持っているニオイの場合。病気なら治療に行くことが最優先だよね。怖いと思うけど、大切なエリアなんだから先延ばしにしないで、きちんとクリニックを訪れてね。でも、そうじゃないなら、「ニオイが合わない」=「二人の相性が合わない」という可能性もあると思うの。ニオイは根本的な問題だから、本当にお互いを大好きだったら気にならないんじゃないかなって。だから、ちょっと寂しいし、悲しいけれど、彼の気持ちが離れちゃっている可能性もあるし、誰か別の女の子と比べているのかもしれないし……。自分のニオイも含めて好きになってくれる男性を探すというのも、ひとつの解決策だと思うよ。

女の子の気持ちを傷つけないよう体調を気遣う感じで伝えてみて

このコラムはきっと男性も読んでくれていると思うから、メンズにもこの問題の解決法を伝えておくね。もし、彼女のデリケートゾーンが「あれ?」って思うような感じだったら、病気の可能性もあるから、優しく伝えてあげてね。とってもナーバスな話だということも忘れずに、彼女を傷つけないように。今回色々考えたんだけど、「いつもと違うニオイがするんだけど、体調大丈夫?」みたいな感じだと気遣ってもらってる感じがするから安心かな。あくまでも“彼女を大事に思っている”ことが伝わるようにね♡

悩みを解決する魔法のお言葉♡ 今月の【ピンクの呪文】はこちら♪

《誰にも言えなかった悩みも、マナミさんになら相談できる♥》
→「アラサーだけど"はじめて"…」心配しないで♡マナミお気に入りの下着事情も♪

「乳首の色が……」色は個性!ピンク最強説は誤情報よ♡

関連キーワード

関連記事