【プチプラクイーン神田沙也加!】新しいメイクの楽しみ方をご提案♡ スウィーツ気分・ドラジェ質感・ブルー仕込み♡

【プチプラクイーン神田沙也加!】新しいメイクの楽しみ方をご提案♡ スウィーツ気分・ドラジェ質感・ブルー仕込み♡

「絶対かわいくなるから、まかせて!」という神田沙也加さんの春コスメ提案。長年定番とされていた系統とは違う、未体験の色や質感を日常メイクにするというプチプラクイーンの革命! 必見です。

CHOICE 01 美味しそうなコスメを召し上がれ『スウィーツ気分』

「パティシエのように、お菓子を作る感覚でコスメという材料を選んで顔にデコレーションする、いつもと違うメイクの楽しみ方をお届け!」

(A)デュカート ナチュラルネイルカラーN 85 ¥600/シャンティ(限定)
速乾性でムラになりにくいプチプラ超えの機能性と、ひねりの利いた色展開に定評ありのブランドの新作は、鮮度抜群のクリームイエロー。「2度塗りで、美味しそうな色を満喫」

(B)クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー パクト〈マットオークル a〉SPF23/PA++ ¥1500/BCL(限定)
ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーの全役割を一品でこなし、ふんわりセミマットな桃肌に。「甘いビジュアルで、お直しする時の気分もあがる!」

(C)ヴィセ リシェ ラッシュ&ブロウ フィクサー 01 ¥1000(編集部調べ)/コーセー(限定)
まつ毛にはヌケ感、眉毛には束感をつくるノンパールのクリアタイプ。「お菓子作りにいろんな素材を用いるように、まつ毛や眉毛にも普段と違った雰囲気を演出するコスメを投入」

(D)リンメル マグニファイズ アイコントゥアリング パレット 001 ¥1500(限定)
「お試しで使った2色のブラウンで、目のキワをぐるっと囲むのも可愛い♡」。パールとマットの2質感を色に応じて組み合わせた贅沢パレット。フタの裏に鏡付きで優秀すぎる!

◆SAYAKAがお試し!

「右から3番目をまつ毛ギワにのせ、右から2番目でぼかしこむ。こんな風にアイラインをレスし、シャドウメインにするのが今季の気分」

「プチプラ新作の中から"買い"なモノだけ厳選!」

CHOICE 02 粉砂糖っぽいセミマット感が最旬『ドラジェ感覚』

「マカロンよりセミマットなドラジェみたいに、パウダー感や輝きがちょっと肌に残るような仕上がりが、粉砂糖をまぶした感じで新鮮です!」

(A)ワンダーハニー ハートフルなピュアチーク ハニーピンク ¥1600/ベキュア(限定)
触りたくなるような、ふんわりとした頰に仕上がるパール感。「メイクするたびに目に入る、ピンクのハートにもぐっとくる」

(B)マジョリカ マジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO 82 ¥800/資生堂
リップを優しい発色に変える、素の唇に塗るフィルターリップ。「いつものリップを別モノに変えてくれて、唇のくすみも払えるラベンダー」

(C)ネイルホリック GR710 ¥300(編集部調べ)/コーセーコスメニエンス
ムラなく塗れて、1度塗りでも高発色。「いい意味でほんのり浮くような、白みの混ざった発色にハマった!」

◆SAYAKAがお試し!

「お菓子みたいな甘い手元になる感じが、たまらなく好き♡ 私的には短めの爪に合わせたいかな。ペディキュアとしても活躍しそう」

(D)ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 034 ¥800(編集部調べ)/コーセー
繊細なきらめきが美しい、マットなアクアブルー。「二重の幅よりちょっとだけ広くぼかして、まつ毛の間から色と輝きがこっそり見える感じにする塗り方を推奨」

「今までなかった質感にキュン♡」

CHOICE 03 見ることのできる透明感を仕込む『ブルー仕込み』

「アイシーな雰囲気で、ちょっと寒さも残る春〞をテーマに、アイシャドウのベースにブルーを仕込んで、白目や肌に、見える透明感を」

(A)アミュールシフォン ハイライトパウダー ¥2000/ハウス オブ ローゼ(3/17発売)
「ブルー系パールは黄み肌の天敵なのに、肌全体に使っても浮かずになじんで澄んだ肌に」。ソフトフォーカス効果で、毛穴や凹凸も目立たなく。

(B)インテグレート ワイドルックアイズ BL221 ¥850(編集部調べ)/資生堂(限定)
「光が浮き上がるような、パールのキラキラ感にときめく!」。日本人の肌色に合うブルー。目元のフォルムを強調し、くっきりとした印象に。

◆SAYAKAがお試し!

「透明感を引き出すための質感が仕込めるようになっている、最近のブルーを象徴する発色。あえて、明るいほうだけで仕上げても」

「ブルーは夏のものっていう認識を覆して」

◆神田 沙也加
ミュージカルや舞台での高いパフォーマンスで脚光を浴び、映画やTVのナレーション、CMなど多方面で大活躍。プライベートブック『Saya Little Player』(マガジンハウス刊)好評発売中。

撮影/向山裕信(vale./人物)、久々江満(静物) ヘアメイク/George、スタイリング/知念美加子、取材・文/橋本日登美、構成/鏡裕子

《神田沙也加さんおすすめのプチプラコスメをもっとチェック!》
【春新色の中から選び抜き!】神田沙也加的・2018年上半期ベストプチプラコスメ

【プチプラコスメ大好き!】神田沙也加のプチプラベストコスメ25選

関連キーワード

関連記事