私たちのビューティフード事情 ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

私たちのビューティフード事情 ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは、内側からキレイになれるビューティフード。美しく健康であるためには、外側からのケアだけでなく、食事から美肌づくり、アンチエイジング、ダイエットを支えることも大切なことです。ヘルシーで美容効果抜群&味のもちろん美味しいビューティフード&レシピをご紹介します。 

【山口愛美さん/写真左】美容効果の高いグラノーラで美活習慣

最近教えていただいてはまっているgreen bean to barのグラノーラ〈beauty〉。中目黒にあるbean to bar方式のチョコレート店で購入できるグラノーラで、とても美味しいのでご紹介します!

オーガニックオートミールをベースに、目にも優しく鮮やかで、自然な甘みを感じられるドライフルーツと、香りのいいカカオニブス(カカオ豆)が入っていて、ほんのりとハニーも。クラシックにミルクを注いでいただくだけで、その彩りと香りが、一日の始まりをお腹と心から満たしてくれます。

ちなみに私のお気に入りの食べ方は、レアチーズプリンにかけていただくこと。チーズのさわやかな香りと相まって、それぞれの食材の美味しさをより一層しっかりと感じられます。

余計な糖分や脂質も入っていないので、肌トラブルも起こりにくくなりました。また、このグラノーラの効果なのか、お腹のハリや便秘に悩むこともぐんと減り、さすが〈beauty〉と銘打ったアイテムだなと感激してしまいました。

美GINGER No.026 山口愛美
元キャスターで、現在は商社勤務。ブログを10年書き続けており、ファッション・グルメ・コスメの話には事尽きないほど。信条は「迷ったらやってみる!」、等身大のOLライフを楽しんでいる。インスタグラムはこちら

【石井里奈さん/写真中央】インスタ映え間違いなしの美容に効く料理教室

アラサー世代は、もう結婚していたり、結婚意識をしたりするお年頃。そこで花嫁修業!と思って、読者モデル仲間に紹介してもらったお料理教室に通い始めました。

その名も池ノ内佳苗先生の料理教室。
新橋汐留にある高層マンションで、少人数制でやってらっしゃる料理教室なのですが、とにかく教えていただくお料理が、ビューティーフードメニューづくしで感動!

もともと太りやすい体質だった先生が、フードやダイエットの勉強をして創作されたレシピは、グルテンフリーだったり、白砂糖を使わなかったり、血糖値があがりにくく、体に良い料理ばかり。

先生の旦那さんも、お料理のおかげでかなり痩せたみたいです♪

さらに盛り付けるお皿や、テーブルコーディネートがとっても可愛くて本当に素敵でした。

先日のレッスンはバレンタイン前ということでブラウニーも作ったのですが、まさかのチョコレートも白砂糖もつかわないグルテンフリーのブラウニーを教えていただきました!  先生の秘伝のレシピなので、気になる方は先生のお料理教室をチェックしてみてくださいね♪

彼もすっごく喜んでブラウニーを食べてくれました。
これから甘いもの食べたいときは、既製品ではなく、手作りビューティレシピで作りたいなと思います。

美GINGER No.034 石井里奈
都内の通信会社に勤務。多くのメディアで読者・美容モデルとして活躍もしている。最旬コスメと美味しい食事には目がない。趣味はヨガで、ついにインストラクターの資格を取得。インスタグラムはこちら

【山岸彩香さん/写真右】美味しく続けられるビューティドリンクレシピ

体のために普段飲んでいるビューティドリンクをご紹介します。まずは血行をよくする飲み物です。

こちらのオレンジ風味ココアです。

<レシピ>
1. 鍋で牛乳300mlを温めて、ココアパウダー小さじ4をあたためた牛乳に入れ、よく溶かします。

2. カップに鍋で入れたココアを入れて、薄く切ったオレンジを入れて完成です

ココアにはテオブロミンが多く含まれており、毛細血管の拡張に役立つので体を温めてくれる作用があります。さらに、牛乳のタンパク質が体の熱を作り出し、ココアに含まれているマグネシウムと相性のいい組み合わせです。

ココアにはリラックス効果もあるので、寝る前などのピリピリした気分をおさえ、リラックスモードになりたい・・・って時に一息つくのにもよいですよね!

もうひとつのビューティドリンクは、肌荒れや大人ニキビが出来てしまったときに愛飲しているものです。

バナナとブルーベリーのジュースです。

<レシピ>
1. バナナ1本をむき、ブルーベリーは冷凍ものを解凍しておく。もちろん、フレッシュなブルーベリーでもOKです。

2. ミキサーにバナナとブルーベリー、豆乳300mlを入れてミキサーにかけて完成。

バナナに含まれるビタミンB6は、精神の興奮を抑える効果があります。
さらに、豆乳の成分大豆イソフラボンは、女性ホルモン成分のエストロゲンという、肌や髪をツヤツヤにする・女性らしい身体を作る・自律神経を安定させる・骨を丈夫にするなどの成分とよく似た働きをします。

ブルーベリーにはアントシアニンが豊富でパソコンやスマホ画面で、目に負担がかかりストレスが溜まっている方におすすめです。

ただ、体に良い成分が入っているからといって、大量摂取をすると逆に良くありません。何でもそうですが適量がベストです!
どれも簡単に作れるので、お試しあれ。

美GINGER NO.003 山岸彩香
ファッションやコスメなど、手軽に綺麗になる方法を日々研究中。お気に入りのコスメはとことん使い倒す主義で、なかでもベースメイクのこだわりは強い。インスタグラムはこちら

関連キーワード

関連記事