なんだか不調・・・は免疫力のパワーアップで軽減できる

なんだか不調・・・は免疫力のパワーアップで軽減できる

風邪をひきやすくなったとか、肌が敏感になったとか、それって免疫力低下のせいかもしれません。なんだか不調…の鍵となる”免疫力”。これをどのようにコ...

風邪をひきやすくなったとか、肌が敏感になったとか、それって免疫力低下のせいかもしれません。なんだか不調…の鍵となる”免疫力”。これをどのようにコントロールして、上げられるのか。美肌も健康も手に入れる方法を探ってみました。

そもそも免疫力とは・・・さまざまな疾病を回避する自己防衛力

Licensed by Getty Images

「免疫力とは、体を守る力。ウィルスや細菌、カビなどに接したり、吸い込んだりしても病気にならない抵抗力のことで、ガン細胞など自分自身の細胞が変性したものにも働きます。 20 歳くらいをピークに低下するの で、 30 代になれば免疫力の衰え を感じる人は多いです」(松倉 HEBEDAIKANYAMA院長貴子先生)

 具体的にはどう働いているの か、植物療法士の森田敦子さんが解説してくれました。「驚くかもしれませんが、健康な人でも毎日約6000個のガン細胞 が生まれています。このガン細胞を殺し、排出するのが免疫細胞。この免疫システムがきちん と作用しているうちは、ガンという病気に発展せずにいられる のです。インフルエンザのようなウィルスや異物を除外するの も免疫システムです」

では、免疫力が衰えると、どうなってしまうのか? 
「風邪をひきやすくなる、アレ ルギーを起こす、体調不良が長引く、肌荒れを起こしやすいなどさまざまありますが、最終的に生活習慣病やガンのリスクが高くなります」(貴子先生)

ストレスと不摂生は免疫力の天敵

Licensed by Getty Images

では免疫力が衰える原因は?
「加齢、ストレスによる自律神経の乱れ、睡眠不足や偏った食事といった生活習慣の乱れ、筋肉量や基礎代謝の低下などが挙げられます」(貴子先生)
疲れやストレスを放置しているのも、よくないとか。
「無理がたたるといいますが、きちんと養生できていないと免疫力は下がります。嫌だと思う人や事に近づかないようにし て、ストレスを回避すること。 養生と予防が大切」(森田さん)

 貴子先生は、時代や環境の変化も免疫力に影響していると感じると言います。「無菌や抗菌 にこだわりすぎて抗体をつくる能力が低下し、免疫力が衰えているのではないかと。パソコンやスマホなどのブルーライトも 影響してくるかもしれません」
 全身、そしてメンタルにも関わる免疫力。未来の美と健康に大きく関係しそうです。

こんな人は免疫力が下がっているかも

Licensed by Getty Images

□ 体温が低い  □ 冷え性になった  □ むくみやすい  □ 便秘がち・おならが臭い  □ 原因不明の湿疹やかゆみを起こしやすい  □ 太りやすくなった  □ なんとなくダルい、体調不良が続いている  □ 目や口が乾く  □ ネガティブなこと、嫌なことに目がいく 

思い当たる項目があったら、免疫力低下の兆し。 体の防御システムが衰えている兆しだから、 症状が悪化したり慢性化したりしないよう、早めに対処をしていきましょう。



関連キーワード

関連記事