【テカりがちで毛穴が開きやすい肌グセ】皮脂ただれの超詳細予防と対策

【テカりがちで毛穴が開きやすい肌グセ】皮脂ただれの超詳細予防と対策

テカりやすい人が陥りやすく、額や鼻の横、眉、頭皮など皮脂の多い部分が赤くなったり、キメが乱れて毛穴が目立ったり。間違ったスキンケアでさらに助長させる可能性も高いので要注意!

肌グセ『皮脂ただれ』を徹底分析 & 対策!

教えてくれるのは…

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
VOCEにおけるホームドクター的存在。皮膚科&美容皮膚科を専門とし、最新コスメ事情を踏まえた上でのセルフケア提案に定評あり。

あやこいとう クリニック 院長 伊藤史子先生
皮膚科学に加えてホルモンや栄養療法、キレーションといったインナーケアの分野にも精通。トラブルを根本から正す治療が大人気。

『皮脂ただれ』の肌グセトラブル

ただれ … 皮脂が増えたときに皮脂分泌の多い部分に発生。花粉の季節にも。

毛穴の開き … ただれと同じく皮脂分泌が増えたとき、キメが乱れて毛穴が目立つように。

肌トラブルが起きるタイミングや習慣

1.食事の時間が不規則になったり、外食が続くとオイリー度が高まり、その状態が数日続いた後、かゆくなる。

2.メイクを落とさないまま寝た翌日は額やこめかみ、小鼻まわりに赤みが出やすい。キメの乱れや毛穴開きも。

3.皮脂が多く毛穴も目立つから、ピーリングなど角質ケアは欠かせない。しかも、つい頻繁にやってしまう。

肌はどんな状態になっている?

酸化した皮脂が刺激になり、炎症が発生!
「過剰な皮脂が紫外線などの影響で酸化したり、花粉や汚染物質、メイクと混ざって刺激物になることで発生。炎症が起こり、さらに刺激を受けやすく」(伊藤先生)「悪化すると角質がめくれて脂漏性皮膚炎に。ターンオーバーも異常に早まり、未熟な細胞が肌表面に並ぶため、バリア機能がもろくなり、毛穴開きの原因にも」(髙瀬先生)

医師がすすめる! 皮脂ただれ肌グセの人への予防策

1.収れん化粧水

毛穴を引き締めながら皮脂バランスを調整する収れん化粧水を。乾燥が気になる場合は、皮脂の多い部分だけにピンポイントで使って。

■おすすめアイテム http://ayakoitoclinic.com/

「肌にレーザーでわざとダメージを与えて、皮脂が過剰に出る皮脂腺ごと作り替えます」(伊藤先生)。Picoトーニング+Picoノーマルフラクショナル+ビタミンC導入。

関連キーワード

関連記事