気になる!小鼻周りのファンデーション溜まり、化粧崩れの改善ケア!

気になる!小鼻周りのファンデーション溜まり、化粧崩れの改善ケア!

朝は綺麗にベースメイクが完了しても、汗をかいたり皮脂が分泌されて、昼や夕方には小鼻の周りのファンデーションが崩れたりヨレていませんか?それ、改善できます!スキンケアとメイクで、ファンデーションが小鼻に溜まるのを防ぎましょう!

ファンデーションが小鼻に溜まる原因とは?

小鼻にファンデーションが溜まるのは、皮脂や油分によるものや乾燥によるものが大きな原因として挙げられます。

顔の皮脂腺から分泌される皮脂と、乳液やクリーム、メイク用品に含まれている油分が混ざり合うことで、化粧崩れが起こりやすくなるのです。また、肌が乾燥していると毛穴が開いた状態になり、ファンデーションを乗せても毛穴がぽっかり目立ってしまいます。 乾燥した肌からは皮脂が過剰に浮き上がり、化粧崩れの原因となる場合もあります。

小鼻に溜まるファンデーションを解消するケアとメイク術

メイク前のスキンケア次第で、小鼻にファンデーションが溜まりにくくなるので、この一手間を惜しまずにケアしましょう。

まず、酵素洗顔や拭き取り化粧水を使って、小鼻の横の毛穴詰まりや、古い角質を取り除いておきましょう。毛穴の奥に入り込んでいる汚れや皮脂をクリアにしておくことで、肌がやわらかくなめらかになりファンデーションのノリが良くなりますよ。

次に、化粧水でたっぷり潤いを与えます。皮脂が多い小鼻の周辺は油分の多いクリームや乳液の付けすぎに気をつけましょう。乳液を使う場合は、米粒よりも少なめの量を手の甲に取り、指の腹を使って優しく馴染ませる程度にしておくといいですね。仕上げに冷たいタオルを当てて毛穴をきゅっと引き締めたら完了です。

そして、ファンデーションを塗る前に欠かせないのが、余分な油分をティッシュで抑えてから、化粧下地を使うこと。スキンケアをしてから5分ほど経過して、顔の表面に油分が出ているときには、柔らかいティッシュで優しく抑えて、スポンジで整えておきましょう。また、小鼻の横は化粧崩れしやすいため、オイルフリーのものや皮脂吸着作用のあるサラッとした化粧下地がおすすめです。顔全体の化粧下地と使い分けてみてくださいね。

ファンデーションのポイントは、とにかく薄付きに仕上げること。皮脂分泌が多いオイリー肌はパウダータイプ、乾燥しやすい肌にはリキッドタイプのファンデーションがベスト。厚塗りすると、ファンデーションが崩れる原因になるので、ブラシやスポンジなどのメイクツールを使って薄く乗せましょう。

小鼻周りのメイク崩れを解消して1日快適に!

小鼻にファンデーションが溜まると、見た目も肌触りも悪くなってしまいます。ベースメイク前のスキンケアと、化粧下地の選び方、ファンデーションを薄く乗せることを心がけて、快適に過ごしてください。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事