ガニ股女子必見!靴や姿勢が原因で起こる歩き方の変化とは?

ガニ股女子必見!靴や姿勢が原因で起こる歩き方の変化とは?

街を歩けばガニ股の一人や二人見かけますよね。あまり女性らしい歩き方ではありませんし、少々みっともなく見えてしまうのも特徴の歩き方ですが、ガニ股ではなかった人も、靴や姿勢、過剰なダイエットなどでガニ股になってしまうというケースがあるのだとか!

ガニ股じゃなかった人も靴や姿勢でガニ股に?

さて、あなたは歩き方に自信がありますか?

モデルのようにさっそうと歩く!とまではいかなくても、「そんなに変ではないでしょ」大体の人はそう思うでしょう。

でも周りから見たら、意外とおかしな姿勢だったり、自分で思っている歩き方ではなかったということも少なくありません。というのも、実は人の歩き方は日常生活で変化することもあるからです。

例えば、普段から走るなどの運動をする機会が少ない人は、脚の内側の筋肉が衰えるために、ガニ股になりやすくなるのだとか!

「キミ、ガニ股だね」

まさかの周りからの一言に「え、私ガニ股だったの?」と驚くこともあるかもしれません。でも日常生活を振り返ってみると、その要因は運動以外にもあるのです。それは靴と姿勢です。

普段履く靴によって歩き方がおかしくなってしまったり、猫背など姿勢の影響も大きいと言われています。

どうすればガニ股を改善できる?正しい姿勢と靴の選び方

ガニ股改善には、やはり正しい姿勢で歩くことが重要です。背中をピンと張って足をまっすぐ出して歩きましょう。できるだけ膝をまっすぐすることで、ガニ股を防ぐことができます。

また、意外に思うかもしれませんが、実はガニ股はヒールのない靴を履いている人に多く見られます。つま先が浅いフラットシューズなど、脱げないように意識して歩くあまり、ガニ股になりやすいのです。

ヒールのある靴でガニ股を改善するのも手軽な方法ですが、できるだけ自分に合った靴を選ぶことも大切です。かかとが浮かずに、つま先にしっかりと余裕がある靴がオススメです。

また前述の通り筋肉の衰えによる影響も大きいので、過剰なダイエットで筋肉量が落ちてしまうとガニ股になりやすくなります。近年若い女性にガニ股が多いのもこうした理由が考えられます。

どんなに素敵なメイクと装いでも、歩き方は印象を台無しにしてしまいます。美しく見せるために、着飾るだけではなく姿勢や歩き方も意識したいものですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事