シャンプー前に実践したい! 2つの美髪テクニックについてご紹介

シャンプー前に実践したい! 2つの美髪テクニックについてご紹介

あなたは普段、どのような手順で洗髪をしていますか?恐らくほとんどの方がぬるま湯で簡単に予洗いした後そのままシャンプーを頭皮につけていることでしょう。しかし、シャンプー前に一手間加えることで見違えるほど美しい髪質に生まれ変わるらしいんです!

シャンプー前に実践したい美髪テクニック〜1.マッサージ編〜

健康的な髪の毛を作る土台は頭皮。だからこそ地肌は第一にケアしてあげることが重要と言われています。週に2回程で良いのでシャンプー前にオイルを使って頭皮マッサージを実践するようにしましょう。

<準備するもの>
・椿オイル ティースプーン1〜2杯

<やり方>
1.指先に椿オイルをつけ、頭頂部の「百会」というツボ部分を押しましょう。自律神経を整え、リラックス効果も期待できます。
2.両手の指を生え際にあて、グーッと押しながら指先で小さな円を描くようにオイルを揉み込んでいきましょう。
3.側頭部から頭頂部に向けて地肌を持ち上げるようにマッサージを行います。
4.耳の上から後ろにかけて円を描くようにマッサージしましょう。
5.最後に側頭部から後頭部、首の後ろまで指の腹でグルグル円を描くようにマッサージして完成です。

また、シャンプー後は必ずドライヤーで乾かすことが重要と言われています。濡れたまま髪の毛を放置していると空気中の汚れを引き寄せ、ダメージの原因になる可能性も。髪を持ち上げ、内側から外へ風を入れ込むように乾かすようにしましょう。

シャンプー前に実践したい美髪テクニック〜2.ブラシ編〜

シャンプー前にブラッシングをすることで根元の汚れを浮き上がり、血行が良くなるため薄毛予防などの効果が期待できます。

【ブラッシングのやり方】
1.まず、毛先のほつれをとっていきます。ボブやミディアムの方の場合そのままブラシを髪の表面に通しても構いませんが、ロングの方は手のひらに髪の毛を少量ずつ取りブラシを優しく通していきましょう。
2.毛先のほつれが全体的にとれたら、髪の生え方に逆らうように前から後ろへブラッシングしていきます。
3.後ろも毛流れの逆方向へブラッシングしていきましょう。
4.2〜3の動作の際、頭全体を包み込むようなイメージでブラシをとかすようにしてください。

髪はお肌の額縁のようなものと言われています。いくらスキンケアを頑張っていてもパサパサとした不健康な髪では台無しに…!どちらのテクニックも2〜3分程あれば簡単に実践できますので是非日々のヘアケア習慣に取り入れてみてくださいね。

関連記事