【奇跡の瞬間! こだわり過ぎ!】写真にまつわる驚愕エピソード

【奇跡の瞬間! こだわり過ぎ!】写真にまつわる驚愕エピソード

スマホのおかげで、いつでも写真を撮ることができ、昔の黒歴史ショットは化石状態!? 写真がもたらしたトラブルなど、1000人の思い出アルバムを大公開!

写真事件簿

★父の裏側
スマホに替えたばかりの父親が操作を誤って送ってきたのが、女装写真。なんと隠れて10年以上も女装コスプレバーに通っていたらしい。父親の威厳が消えた瞬間。(22歳・大学生)

★塗装を剝いだ40代の悲劇
社員旅行の撮影係を任されていた新入社員。写真を誰でも見られるオンラインアルバムにアップしたところまではよかったが、その中に衝撃の一枚が! すっぴんでシミだらけ、髪はボサボサで浴衣がはだけたお局の寝姿があり、社内中がザワザワ。(29歳・公務員)

★ドラマかっ
大学時代、地方の男性と付き合うことに。その彼の幼稚園の卒園式で撮った家族写真を見ていると、見覚えのある顔が。驚くことに彼のお父さんとして叔父(既婚者)が写っているではないか。その一枚から彼は叔父が不倫の末にできた子供だと判明。(37歳・看護師)

★不慮の証拠写真
カフェで自撮りした写真をインスタにアップしたら、背景に知人の彼氏の浮気現場が写っていた模様。これをきっかけにそのカップルは破局。その後、浮気をした男からDMで「余計な事しやがって」だの「ブス女」だの文句が100件以上届いた。(29歳・歯科助手)

★死んでいませんから
大量の父の写真から遺影を選んだ。実は、父の兄(健在)の写真であることが葬式中に発覚した。(28歳・教育)

★ツメが甘い
彼の昔のガラケーの写真データは消えていたが、送信メールBOXにデータは残ったまま。興味本位でチェックしていたら元カノに送った沢山の筋肉アピール写真を発見し、即冷め。(33歳・販売)

★その通りです
友人が子供の写真をSNSで披露。それに対し「そっくり」「さすが親子」というコメントが続出。すると、友人から「ガッツ石松みたいな顔に驚いて子供の写真をアップしたんだけど、私って“ガッツ顔”なんだね」と。(31歳・会社員)

とことん、こだわります!

★一畳セレブ部屋
ワンルームの一角だけがオシャレなカフェのように洗練されていて、あとはゴミ屋敷状態という友人がいる。(29歳・事務)

★キャメラマン気取り
叔父は、スマホで撮影するだけでも角度や背景にこだわる。「雲の表情が悪い」と雲待ちまで。結局、親戚の集合写真一枚に1時間以上も要し、じーちゃんは爆睡していた。(36歳・会社員)

★なにしにきた?
この間女子会に、海外に行くようなトランクで来た友達がいた。なんと、中身はすべてSNS映えのための小道具! 飲み屋の個室を飾り付けるグッズや全員分のウサギ耳カチューシャ、吹き出しパネルなど山盛り。飾り付けや撮影に没頭するため、まわりと一切会話もせず、飲まず食わずで、なにが楽しいのか……。(24歳・会社員)

★もやしライフ
「とにかくいい写真を撮りたい」と50万円のレンズを衝動買いした友人。生活費を注ぎ込んだらしく、その後半年、飲み会を断り、服も買わず、もやし料理でしのいだ。(34歳・主婦)

★校長室に乗り込む母
学校の契約カメラマンが撮影した自分の子供の写真写りが悪いか らと学芸会自体のやり直しを求めたモンペがいた。校長が断ると、泣きわめいて手が付けられなかったそうだ。(33歳・主婦)

奇跡の瞬間

イタリアンレストランでパスタを前にニッコリ笑っている写真を撮ったら背後に、石ちゃんが満面の「まいうー」スマイルで偶然写り込んでいた。(38歳・会社員)

ジェットコースターで急降下する時にカシャッ。すごい勢いで頰肉が上に引き上げられ奇跡の若返りショット撮影に成功した♪(39歳・主婦)

アイプチが取れた瞬間画像が!キリッとした二重と線のような細目という左右別人顔が撮れた。(28歳・開発)

89歳の祖父を撮影。その瞬間、祖父がむせ返り、カメラに向かって入れ歯が飛んでくる衝撃的瞬間が! しかも、入れ歯にピントが合い、背景の祖父がぼかされるという、無駄にいい雰囲気。(36歳・医療事務)

オーシャンビューのホテルで部屋から人気のないグランブルーの海を撮影……したつもりだったけれど、拡大してみると、沖でおっさんが溺れかけていた! 即通報して救助! (18歳・大学生)

海を背景に、みんなでジャンプをする写真を撮影。友人一人だけみんなの倍くらい跳ぶ驚異的なジャンプ力を発揮し、顔がフレームアウト。聞けば、親が元バレー選手だとか。妙に納得。(31歳・アパレル)

ラスクを買ったら“PLANE味”とあり、思わず記念撮影。飛行機味っていったい……。(27歳・金融業)

国道沿いにあった天ぷら屋の大きな看板に「熱々! サクサクの天井」と。何屋だ!?(36歳・事務)

文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【加工しすぎ! 若気の至りすぎ!】墓場まで持っていきたい写真にまつわる赤っ恥体験

関連キーワード

関連記事