エストロゲンサプリ、本当にいいのはこれ!市販から通販まで徹底調査

エストロゲンサプリ、本当にいいのはこれ!市販から通販まで徹底調査

肌や髪にハリやツヤがなくなった、イライラすることが増えた・・・そんなお悩みは、美人ホルモン「エストロゲン」のサプリメントで解消しましょう。気になる市販サプリの口コミや正しい飲み方、副作用について知り、効果的に摂取する方法をお教えします!

エストロゲンって何?サプリメントで摂るといいの?

「エストロゲン」とは女性ホルモンの一種である卵胞ホルモンのことです。8歳ごろより卵巣から分泌され、乳腺の発達や肌・髪・骨の成長、自律神経や脳にも働く女性を美しくするのに欠かせない「美人ホルモン」とも呼ばれています。

エストロゲンはサプリメントで補おう

エストロゲンは12歳~30代半ばごろの「性成熟期」と呼ばれる妊娠や出産をしやすい時期に分泌量のピークを迎えますが、40代を迎え卵巣機能が低下するとその量は一気に減少してしまいます。閉経を迎えるまでの「更年期」に心や体がデリケートになってしまうのは、エストロゲンの減少が大きく関わっているのだとか。
年齢を重ねると減少してしまうエストロゲンですが、効果的なサプリメントで補えば女性にとって必要な「美」を保つことができるようです。市販のサプリメントを摂取するにあたって気になることといえば、その成分。一体どんなものが含まれているのでしょうか。

エストロゲンのサプリメントには何が含まれているの?

健康的な身体作りに必要とされるビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンEやカルシウムの他に、イソフラボン、プエラリア、プラセンタ、ローヤルゼリーといった若々しさを保つのに必要な成分がエストロゲンのサプリメントには多く含まれています。

エストロゲンという有効成分は何に効果がある?

それでは、エストロゲンサプリメントに含まれている有効成分がエストロゲン分泌にどのように関わり、効果を発揮するのかを具体的に知っていきましょう。

イソフラボン

イソフラボンは大豆や赤ワインにも含まれているポリフェノールの一種です。エストロゲンに似た働きをするため、美肌や骨を丈夫に保つのに役立ち、PMS・ストレス症状の緩和や更年期障害予防に効果があると言われています。

プエラリア

マメ科植物の一種であるプエラリア(プエラリアミリフィカ)は女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲンを含んでいる成分です。授乳後に悩みがちなバストアップ効果が期待でき、女性らしい体作りや美肌維持、更年期障害の改善にも役立つのだとか。

プラセンタ

プラセンタは英語で「胎盤」のことを意味し、骨盤に働きかけるため、エストロゲンの分泌量を増やす作用があります。増毛・育毛に役立ち、自律神経の乱れを整える効果が期待できます。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには他の成分にはない「デセン酸」が含まれており、エストロゲンと同じ生理作用を発揮する効果があるようです。髪や肌にツヤとハリを出し、体の免疫力をアップさせる働きが期待できます。

※効果には個人差があります。服薬中の場合は必ずかかりつけ医に相談しましょう。

エストロゲンサプリは髪の悩みに効果的?

女性の薄毛や抜け毛。その原因の中心が「ホルモンバランスの乱れや変化」であると知っていましたか?
生理・妊娠・出産など、大きく変化しやすい女性ホルモンの分泌量ですが、その中でも髪の健康状態に関わりが深いのが「エストロゲン」なのです。

エストロゲンをサプリで摂ると薄毛が改善するのか

髪は一つの毛穴から数本生えていますが、エストロゲンが減少することによりその本数は少なくなってしまいます。また、コシがなくて細く、元気のない髪が生えてくることによって切れ毛や抜け毛といった悩みが増え、寿命が短く育たない毛になってしまうようです。

つまり、健康的な発毛は頭皮マッサージや育毛剤だけでは維持できません。
更年期に向かうにつれ減少していくエストロゲンを増やすためのサプリメントを摂取することで、薄毛は解消され美しくハリのある髪につながるとされています。

※効果には個人差があります。服薬中の場合は必ず医師に相談しましょう。

エストロゲンのサプリを効果的に飲むタイミングは?

エストロゲンのサプリに含まれている有効成分を効果的に取り入れるには、吸収率を高めてくれる空腹時が良いと言われています。特に日中は血行がよく、栄養素やサプリの成分も血液から行き渡りやすい時間帯です。サプリメントは継続することで効果を発揮しやすいので、「食前」と決めておくことで飲み忘れを防ぐこともできます。
胃腸への負担が気になる場合は、食後に摂取するようにしてください。

また、成長ホルモンが分泌される就寝後にサプリに含まれる成分が吸収されるよう、眠る前に摂るのもオススメです。

エストロゲンのサプリの飲み方は?

エストロゲンのサプリメントは、胃に負担がかからないよう180~200ミリリットル程度の水や白湯で飲むようにしましょう。甘いジュースや牛乳、カフェイン、アルコールなどはサプリと相性が悪く、吸収率を低下させてしまったり副作用が生じる恐れもあります。
身体を温めることで血行が良くなり成分の吸収を高めてくれるので、冷えたミネラルウォーターより白湯を選ぶのがベターでしょう。

妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠中はホルモンの分泌が変化しやすく、ホルモンバランスが崩れやすいデリケートな時期です。特に妊娠初期にはプロゲステロンという子宮内膜に厚みをもたせ妊娠を継続させるのに欠かせない黄体ホルモンの量が増え、エストロゲンの量が少なく分泌されることで流産を防ぐと言われています。そこでエストロゲンを増やすサプリメントを摂取してしまうことでホルモンバランスを乱してしまい、胎児にも影響を及ぼす恐れがあります。
妊娠安定期が過ぎると母体は母乳を準備する期間に入り、エストロゲンの分泌が増加していく傾向にあるため、妊娠中はリスクもふまえた上でエストロゲンのサプリはお休みするようにしましょう。

※サプリメントを妊娠中に摂取する場合は、服用を始める前に医師に必ず相談してください。

エストロゲンのサプリは副作用があるの?

薬とは違うものの、サプリメントを摂る上で気になるのは副作用ですよね。実際に「吐き気や頭痛があった」と、エストロゲンのサプリを服用したことによる副作用を感じた口コミもみられます。
体質や成分、他のサプリや医薬品との飲み合わせによって副作用が生じることはありますが、大事なのは用量を守ることです。過剰摂取してしまうとホルモンバランスが崩れやすくなってしまいますので、注意してくださいね。

エストロゲンのサプリは他の薬やサプリと併用できる?

プエラリアやプラセンタなど、「食品」に分類されている成分でできているエストロゲンのサプリは処方薬や他のサプリメントと併用し摂取しても危険性はないと考えられます。
しかし、同時服用する薬・サプリの成分によっては副作用を感じてしまうことも。特に風邪などで抵抗力が弱まっているときは、身体に負担がかかりやすいので注意が必要です。

※併用する場合は、医師や薬剤師に必ず相談してください。

エストロゲンは飲みすぎると危険って本当?

エストロゲンのサプリは飲み過ぎてしまうことでホルモンバランスを崩し、健康被害を及ぼす場合があります。

特に、大豆イソフラボンは過剰摂取してしまうと子宮内膜がんや膀胱がん、腎結石など命に係わる病気に影響することもあるのだとか。
内閣府食品安全委員会で推奨されている摂取量、一日当たり70〜75mg以内の摂取を必ず守りましょう。

エストロゲンを飲むことのデメリット

妊活中の場合は、エストロゲンのサプリメントに含まれている成分がホルモンバランスを乱し、着床を阻害したり不妊の原因となることもあります。
また、一定の期間、用量を守り服用し続けていたサプリメントをやめてしまうことで、女性ホルモンの分泌が上手くいかなくなるケースもあるので注意が必要です。

かかりつけの医師や薬剤師に相談することはもちろんですが、飲むのをやめたときのリスクについても考えてから摂取を始めるようにしてくださいね。

サプリを選ぶ時におすすめの方法は?

エストロゲンのサプリメントはたくさんの種類があります。ここでは、おすすめの選び方をご紹介します。

どんな効果を期待しているかを考えてから選ぶ

エストロゲンのサプリはホルモンバランスを整えたり、低下してくる分泌量を補う役割があります。ですので美肌やバストアップ、薄毛、イライラや更年期症状・自律神経の乱れを緩和させたいなど、悩みに応じた有効成分が含まれているかどうかも選ぶ基準にしておくことで、効果を発揮しやすいでしょう。

成分表で有効成分含有量をチェック!

エストロゲン以外のサプリメントと併用している場合、特に見逃せないのは成分表をチェックすることです。
サプリメントの名前だけでは成分はハッキリしません。複数の違うサプリでも同じ成分が含まれており、過剰摂取につながることがあるので、購入前に成分表から含有量を確認しておくことが重要です。

実際に飲んでいる人の口コミを確認しよう

サプリメントは医薬品に比べ規制がゆるいため、安全性に不安があることも。「実際に飲んでみてどうだったか」という効果を知る上でも、口コミから選ぶのもおすすめです。
良い口コミばかり見るのではなく、いろんな角度や視点から口コミを確認するようにしましょう。

エストロゲンサプリはアイハーブで買うのがいい?

iHerb(アイハーブ)は、1996年に米国で創設されたオンラインショップで、サプリメントを中心にスキンケア製品、ヘアケア製品などを手軽にネットショッピングできるサイトです。

アイハーブはモデルや美容に関心の高いインフルエンサーからも支持されており、サプリメントの種類が豊富。
プレグネノロンや、亜鉛、ビタミン類、プラセンタなどエストロゲンをつくる元になったり、分泌を助けてくれるサプリメントが多く販売されています。

薬局で市販されているサプリとの違いは?

国産メーカーのサプリメント販売が中心の薬局やドラッグストアと違い、なかなか手に入らない海外のサプリメントが手軽に買えるという点が、アイハーブの人気の理由です。
種類も豊富で、同じジャンルだけでもたくさんのメーカーから販売されており、含有量や内容量も記載されているため、比較しながら購入することができます。

アイハーブのエストロゲンサプリメントはいいの?

アイハーブで販売されているエストロゲンサプリの中で人気の高いものを調べてみました。他の販売サイトで売られている価格と比較してご覧ください。

〇ソースナチュラルズ プレグネノロン 10 mg、 120 錠

プレグネノロンは卵巣に運ばれると女性ホルモン「プロゲステロン」に変化します。体内の中で変換することによりエストロゲンをつくる元になるサプリメントです。
・価格1,200円~3,000円
・120日分
・エストロゲンとテストステロンの濃度を上昇させることができ、更年期の集中力アップにも効果が期待できるようですが、飲み続けていると変化を感じなくなったという声も。

〇オレゴンズワイルドハーベスト ソーパルメット ピジウム, 90 NonGMO ベジタリアンカプセル

男性ホルモンを抑える効果があるソーパルメットは前立腺の栄養支援にも使用されているハーブです。男性ホルモンが多いと、エストロゲンの分泌が抑えられてしまうので、女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できるようです。
・価格2,600円~3,200円
・30日分
・ハーブ系のサプリメントなので安心できるが、オーガニック製品なので価格設定は高めになっています!

エストロゲンを私生活で増やす方法もチェック!

女性らしい胸や髪を育み、更年期障害を和らげる効果が期待できるエストロゲン。日常生活で増やす方法はあるのでしょうか?
サプリメントを摂る前に、普段からできることも実践してみましょう。

食事からエストロゲンを増やす

エストロゲンに似た働きをする栄養素「大豆イソフラボン」は納豆や豆腐、味噌に含まれています。
また、モロヘイヤやかぼちゃのような緑黄色野菜、アーモンドにも多く含まれるビタミンEや・さんま・かつお・レバーに含まれ、代謝アップにつながるビタミンB6は、エストロゲンの分泌を促してくれるため食事にとり入れると良いでしょう。

ホルモンバランスが整った健康な身体をつくるには、食事からバランスよく栄養をとることが重要です。

睡眠でエストロゲンの分泌をUP

睡眠不足になるとホルモンの分泌をコントロールする機能が働きにくくなり、エストロゲンの量が減ってしまうと考えられています。
ただ多く眠るだけでなく、質の良い睡眠をとるということがエストロゲンの分泌に大きく関わりますので、最近眠りづらく感じている人はリラックスした状態で眠りにつけるよう、寝具や寝室の環境も整えるといいかもしれませんよ!

ストレスを解放しホルモンを活性化させよう

生理不順や卵巣機能の低下は、脳がストレスを感じ、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因と言われています。
熱すぎない38~39℃のお風呂に浸かる、軽い運動を心がける、趣味を楽しむ時間をつくるなど、ストレスフリーの生活習慣を心がけてみてくださいね。

エストロゲンをサプリで摂るメリットは?

女性ホルモンのバランスを整え、更年期と共に減少していくエストロゲンの分泌を安定させるには、バランスの良い食事と規則正しい生活で健康な身体を保つことが重要と言われています。しかし、仕事や子育てなど忙しい女性が、一日三食の食事だけで必要な栄養素全てをまんべんなく摂取するのは難しいですよね。

健康補助食品としてサプリメントをとり入れることで、毎日決まった適量を継続して摂れる上に、成分の過剰摂取を防げることがメリットのひとつです。

薬局やコンビニでも買える!市販のエストロゲンサプリランキング!

「通販や海外製品には不安を感じる・・」「薬局やコンビニで買える市販のものから試してみたい!」という方に、お手軽で手に入りやすい市販のエストロゲンを増やす働きをするサプリメントをご紹介します。

〇3位〇 ネイチャーメイド 亜鉛

・60粒入り(60日分)
・メーカー希望小売価格780円(税抜)

価格もお手頃で、薬局にもたくさんの健康補助食品やサプリが販売されているネイチャーメイドですが、亜鉛はホルモンの分泌を促し、年齢と共に低下していく代謝をアップさせてくれたり、発毛にも効果が期待できるとのことで人気が高いです。

〇2位〇 FANCL 大豆イソフラボンプラス

・30日分30粒 1,615円(税込)
・90日分90粒 4,320円(税込)

コンビニでも販売されているファンケルのサプリメントですが、こちらの大豆イソフラボンは吸収にこだわったアグリコン原料を使用しています。ストレスから守ってくれる成分、GABAも配合されています。

〇1位〇 DHC 生プラセンタ ハードカプセル

・30日分60粒
・メーカー希望小売価格3,200円(税抜)

DHCで人気の高い純粋生プラセンタをハードカプセルにしたものです。お求めやすい価格になり大人気!年齢と共に気になりだすハリやくすみにも効果が期待できるサプリです。

私生活の改善を考えた上で、サプリも上手に利用しましょう

卵巣機能が低下してしまう30代後半以降、エストロゲンの分泌量が減ってしまうのは自然なことです。

年齢に伴い身体や髪、肌にも不調や変化が現れますが、サプリメントで補うことで美肌や美髪、美バストの維持に役立ち、更年期障害の緩和や不眠・ストレスなどの悩みから生じる健康被害も抑えることができるようです。食生活や生活習慣を見直しながら上手にエストロゲンサプリを摂ることで、女性らしく美しい年齢との付き合い方が可能となってくるでしょう。

食事から摂る栄養も忘れず、白湯で体を温めながら毎日継続して摂取するように心がけてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事