匂いはあなたを美人に魅せる!いい匂いの女になるための徹底習慣!

匂いはあなたを美人に魅せる!いい匂いの女になるための徹底習慣!

匂いは人のイメージを大きく変えることができます。なんでもない会社の男性が近くに来たときにいい匂いがしたら?「え?何こいつ、いい匂い!」と印象がグッと良くなると思います。これは女性も同じ。いい匂いのする女性は美人に見えるのです!

鼻から伝わるあなたの情報!いい匂いの女性は美人と判断?

人間は目からの情報がほとんどの印象を決めてしまいますが、人間に与えられた五感は視覚だけではありません。

例えば耳。「なんて素敵なお声!」と、声だけでドキッとさせられることもありますよね?

これは嗅覚を司る「鼻」から得る情報も同じです。何でもなかったはずのライバルが見た目も変わらず急にモテ出したら、それは「匂い」かもしれません!

特に男性は女性のいい匂いには弱いもの。鼻は非常に正直者で、不快な匂いがする人にはマイナスイメージを、グッドスメルな人にはプラスの印象と判断します。

さらに匂いのイメージは一人歩きします。臭いと「お風呂に入っていないのかな〜」と想像したり、いい匂いがすれば「キレイなお部屋に住んでいるのかな〜」などと勝手に連想していくこともしばしば。

見た目は変えることは難しくても、匂いは努力次第でかなり変化できますから、これを利用しない手はないですよね!雰囲気美人ならぬ、匂い美人を目指すのです!

臭くないのは大前提!匂い美人になるために大切なのはベース作り!

いい匂いをさせるのは簡単です。フレグランスや柔軟剤、シャンプーやボディクリーム、ハンドクリームなどざまざま。

しかし、これは言わずもがな「臭いものにフタをする」ではさらなる複雑な香りを生み出すことになりますから、まず大前提として「臭くない状態」を作ることが大切です。清潔にするというのはいい匂いの第一歩なのです!

脇を洗い、髪を洗い、足を洗う。体の隅々まで丁寧に洗って匂いを消し去ります!しかし匂いは何も体に限ったことではありません。匂いの発生で最も気を付けなければならないのは、そう「口臭」です。

「ねえねえ、聞いてる〜?」

「・・・・」

口から放たれるのは声だけではありません。強烈な口臭には誰も反応できないのです!スメハラと言われても仕方ありませんよね。オーラルケアはコミュニケーションの上でマストと言っても過言ではないでしょう。

もちろんこうした自身が放つ匂いのケアも重要ですが、焼肉やタバコなど衣類の匂いにも注意が必要です!こうした不快な匂いの発生を防いで、初めて「いい匂いをつけるベース」ができるのです。

過剰にやりすぎるのも考えものですが、極端な体臭でもない限り努力で匂いは変わります。日頃のスメルケアを徹底していい匂いがする「匂い美人」を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事