食物繊維豊富&グルテンフリーの【オーバーナイトオーツ】知ってる?

食物繊維豊富&グルテンフリーの【オーバーナイトオーツ】知ってる?

海外に行くとスーパーマーケットにも売られている「オーバーナイトオーツ」。日本ではまだあまり知られていない食べ物ですが、実は自宅で簡単に作れるんです。食物繊維豊富&グルテンフリーと美容にイイに決まってる! 魅力と作り方はこちらでチェックを。

グラノーラより優れものの朝ごはん!

「オーバーナイトオーツ」は新しい食べ物ではありません。日常的にオートミールを食べる習慣がある海外では、昔からある食べ物です。ただ、日本ではまだあまり聞かない名前ですよね。

オーバーナイトオーツの作り方は簡単。というよりも、調理と言えるようなことはしません(笑)。前の晩に瓶やお皿に“半つかみ”くらいの量のオートミールとミルクを入れて(ミルクの量はお好みで)、ひと晩置くだけ。火も使いません。翌朝、ミルクを吸い込みやわらかくふやけたオートミールにフルーツなどをプラスして食べます。

メイン材料であるオートミールは、脱穀したオーツ麦を加熱ローラーで平らにつぶし、乾燥させた“押麦”のこと。食物繊維と鉄分、カルシウム、ミネラルなど女性にうれしい成分や栄養素が超豊富! しかも食物繊維は、水溶性食物繊維(水に溶けやすく、溶けるとゲル状になる食物繊維)なので、便秘にも効果があります。つまり、美容面からも健康面からも非常に優れた食べ物なんです。さらにグルテンフリーなのもポイント高し! 長い間、世界中の女性たちから愛されているのも納得ですね。

先日出張で行ったグアムでも、「ABCストア」に普通に売られていたオーバーナイトオーツ(左)。

自分好みにカスタマイズできるのも魅力

オートミールそのものには、ほとんど味がないので、アレンジを加えやすいのも魅力。ミルクだけじゃなく、豆乳やアーモンドミルク、ヨーグルトで漬け込んでもいいですし、漬け込む際に好きなドライフルーツを入れてもOK。ひと晩ミルクや豆乳に浸したドライフルーツは、オートミール同様、翌朝には水分を吸って、ふんわりとした食べ心地になるのでこれまたおいしいんです。なかでもおすすめのドライフルーツは、マンゴーやデーツ、干しぶどうや干しいちじく。どれも甘みの強いドライフルーツなので、ひと晩漬け込むことでオートミールにほんのり甘みがつき、食べやすくなります。

シナモンやクミンなどのスパイスを加えれば風味がよくなりますし、きな粉やチアシード、ココナッツフレークやナッツを加えれば栄養価もアップ。ビタミンやミネラルがプラスされ、歯ごたえも加わり、満足感もぐんと増します。チョコレート好きなら、ピュアココアやカカオニブを入れて漬け込めば、チョコレート味のオーバーナイトオーツが楽しめますよ。

また、ノンシュガーなのではちみつやメープルシロップで自分好みの甘さに調節も可能。この甘みのつけ方も自由自在。オートミールをミルクに漬けるとき、一緒にはちみつやメープルシロップを漬け込んでもいいですし、もちろん食べる直前にかけてもかまいません。

また寒い季節には温かくして食べるのもおすすめ。出来上がったオーバーナイトオーツを電子レンジや小鍋に入れて軽く温め、スライスりんごをのせ、シナモンやメープルシロップをかけて食べるのなんて、寒い季節ならではおいしさだと思います。

<トッピング参考>
*バナナ&ストロベリー
*ブルーベリー&キウイ
*いちぢく&いちじくのジャム&ナッツ
*オレンジ&板チョコ(砕いたもの)&ナッツ

オレンジとバナナの輪切りに、コンビニで買える冷凍ブルーベリーをのせて。ココアの粉を仕上げにかけてもおいしい組み合わせ。

バナナとストロベリー。アイスクリームのフレーバーにもある、間違いない組み合わせ。

腹持ちが良く、しかも快便に!

そんなオーバーナイトオーツの魅力は、たくさんありますが、まずは腹持ちのよさ。「朝食べると、昼までまったくおなかが空かない」くらい腹持ちがいいんですね。一説によるとオートミールは、30gあれば満腹感を感じると言われていますから、“ひとつかみ”&ミルクを吸い込んで膨張したオートミールは、かなりの腹持ちの良さ!

また、オートミールは100gで380kcalと低カロリー。ミルクやドライフルーツが加わっても、そうカロリーオーバーにはなりません。

日本人でも食べやすい!

とはいえ、どんなビューティフードも食べ続けなければ効果は現れませんし、おいしくなければ食べ続けられません。普段、超米派&和食派の私……正直、オートミールなど鳥のえさみたいで、まず口にしませんでした……。そう思っている方、多いのではないでしょうか?

そこで作ってみましたよ! 出来上がったオーバーナイトオーツは、ふんわりというより粘り気のあるとろみ感を持っていました。そこへいちごやバナナなどのフレッシュフルーツを合わせて……うまいっ! 「鳥のえさ」発言もどこへやら……全然いやな感じはしません。これなら食べられます。体にいいとはわかりつつも、穀物系の食材がニガテという人にこそ試してほしいと思います。

関連キーワード

関連記事