河北裕介が指南! 髪は後ろよりも顔周りを意識して

河北裕介が指南! 髪は後ろよりも顔周りを意識して

「メイクよりも軽視されがちだけど、パッと見の印象の7割はヘアスタイルが握っている」とヘア&メイクの河北裕介さんは断言します。 その理由として、メ...

「メイクよりも軽視されがちだけど、パッと見の印象の7割はヘアスタイルが握っている」とヘア&メイクの河北裕介さんは断言します。 その理由として、メイクやファッションがうまくいっていても、髪がイマイチだとすべてが台無しになるそう。そこで、 ベーシックな「河北ヘア」のメソッドをご紹介! これで“見た目3割増し”は確実です 

河北ヘアのポイントは3つ

「忙しい朝でも毛先を巻いている人に言いたい。頑張るのはそこじゃなくて顔周り(笑)! この方法なら、すぐに“小顔”になれるんだから」と河北さん。その具体的なポイントは3つ。

①トップの髪はふんわりボリュームを目指す

ぺたんとしやすいトップの髪も、ブローでふんわり美しいシルエットにするだけで、華やかな印象に変わるもの 。乾かすときに、前から後ろへ流しながら → 前髪と一緒につまむように・・すると根元に立ち上がりができるはずです。

②顔周りのひし形シルエットで小顔を目指す

河北ヘアで最も重要なのが、フェイスラインにかかる毛をひし形にすること。一番張り出す位置は、輪郭を意識しながら検討。これで確実に小顔効果が狙えるのです。

③柔らかニュアンスの毛先で抜け感を作る

すべて同じ方向、カチカチで崩れないというより、風になびいてニュアンスのある感じが今っぽい。それはアイロンで毛先をワンカールして散らす。このさりげなく自然な感じがこなれてみえ、余裕を感じさせるはず。

もっと詳しくヘアスタイリングの手順を知りたい人は、現在発売中のGINGER4月号 141ページをご覧ください。スマホアプリ「Clip」を利用した、プロセス動画が3月22日まで見られます。ここどうすれば・・・がきちんとわかり、スタイリングの腕も上がるはずです。






関連キーワード

関連記事