顔の粉ふきを外と中からしっかりケアして、しっとりもちもちに

顔の粉ふきを外と中からしっかりケアして、しっとりもちもちに

乾燥して白っぽく粉をふいた肌は、スキンケアをしてもすぐに改善するのは難しく、ファンデーションもうまく乗りませんよね。なめらかでもちもちとした肌になるためにも正しい改善方法でお手入れをしていきましょう。

顔の粉ふきはどんな状態になっているの?

白っぽい粉をふいた状態の粉ふき肌の正体は、乾燥により粉々になってしまった角質層だと言われています。ターンオーバーにより肌の角質層がスムーズに剥がれ落ちないことで表面に白っぽい粉のようなものが見えてしまい、一度粉をふいてしまうと改善するのに時間がかかってしまうのです。

顔の粉ふきの原因の大半は乾燥によるものなので、肌をしっかり潤わせてあげることをメインにスキンケアをしていくことが大切ですよ。

粉ふき肌をもちもち肌にするためのスキンケア方法

粉ふき肌をそのまま放置したままだと、シワやたるみなどの原因になってしまうため早めの保湿ケアが欠かせません。粉ふき状態になっている肌は、洗浄力のマイルドなクレンジングミルクやクレンジングクリーム、保湿力が高い洗顔料を使って皮脂や潤いを落としすぎないように洗っていきましょう。

クレンジングや洗顔後の肌は、水分が蒸発しやすくなっているためできるだけ素早く保湿ケアに取り掛かります。導入美容液を馴染ませておくと肌がなめらかになり、化粧水の浸透力が高まるのでおすすめですよ。

化粧水や乳液は刺激になりやすいコットンではなく手のひらで温めながらつけていくといいでしょう。粉ふきしやすい口元や目元はしっとりするまで重ね塗りをしてくださいね。クリームや白色ワセリンを薄く伸ばして水分の蒸発を防いだら完了です。

また、粉ふきした肌に紫外線を浴びるとバリア機能が低下して赤みやかゆみなどの肌トラブルが起こる可能性があるので、季節を問わず保湿力の高い日焼け止めを使って紫外線対策を忘れずに!

そして毎日の保湿ケアにプラスして保湿に効果的な食材を取り入れることもポイントです。肌の保湿力を高め、美肌に導く大豆製品などのタンパク質や緑黄色野菜などのビタミン群を毎食ごとにしっかり取り入れて、身体の中からもケアしてあげましょう。

粉ふきを解消して触りたくなるもっちり肌へ

顔の粉ふきの主な原因は乾燥なので、身体の中と肌の外から保湿ケアを積極的に行うことをおすすめします。乾燥した状態の肌は、敏感に傾きがちなのでいつもより優しく丁寧にお手入れをしてあげてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事