セレブも注目!高タンパク・低カロリーの「フムス」って知ってる?

セレブも注目!高タンパク・低カロリーの「フムス」って知ってる?

海外のセレブやおしゃれ女子の間では「フムス」という食べ物が流行っているのだとか。高タンパク・高栄養・低カロリーのためダイエット食にも向いています。お店で食べても良いですが、自分で簡単に作ることもできますよ。

高タンパク・低カロリーの「フムス」ってなに?

レディー・ガガ、ナタリー・ポートマン、アン・ハサウェイなど海外セレブが好んで食べていることから、日本でも徐々に流行ってきている「フムス」。一体どういう食べ物なのでしょうか?

「フムス」とは中東が発祥のひよこ豆とオリーブオイル、レモン汁、ゴマなどを加えてペースト状にした食べ物です。そのままスープとして食べたり、ピタパンやサンドウィッチに挟んだり、野菜にディップして食べる方もいるようです。マッシュドポテトのような外見をしています。

「フムス」はひよこ豆をふんだんに使っているので高タンパク・高栄養・低カロリーでダイエットにとても向いている食べ物なのだとか。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンの他に、お通じ改善の水溶性食物繊維、糖質や脂質の分解を助け代謝を促進する効果が期待できるビタミンB群、その他にも鉄分、カルシウム、亜鉛などが含まれています。

高タンパク・低カロリーが嬉しい!「フムス」は簡単に作れます!

「フムス」を取り扱っているレストランなども増えてきているようですが、近くで食べられるところがない方は、海外の食材を販売しているお店で購入することができます。また、ひよこ豆の水煮缶があれば、簡単に手作りすることもできます。

【フムスの基本のレシピ】
<用意するもの>
ひよこ豆の水煮缶 220g
白練りゴマ 大さじ2
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1片
水煮缶の汁 大さじ2〜適量
塩胡椒 適量
フードプロセッサー

<作り方>
全ての材料をフードプロセッサーに入れクリーム状になるまで撹拌し、塩胡椒で味を整えて完成。途中で水煮缶の汁を足してお好みの硬さにしてください。

いかがでしたか?とても簡単にできますね。新生活にちょっとしたダイエットを初めてみようかなという人は試してみると良いかもしれません。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事