肩こりが原因で肌トラブルに?辛い肩こりを和らげて美肌を育てよう

肩こりが原因で肌トラブルに?辛い肩こりを和らげて美肌を育てよう

肩がこっていると、腕を上げたり首を曲げるのも辛くなってしまいがち。肩こりを放置しておくと血行が悪くなり、肌トラブルにつながる可能性があると言われています。肩こりを和らげて肌トラブルを招かない生活を送っていきませんか?

肩こりが肌トラブルを招く理由って?

肩こりは血管が収縮して緊張状態になり、血行が悪くなることなどが原因で起こります。肩こりと肌トラブルは一見関係がない気がしますが、血行が悪くなることで美しい肌を保つのに欠かせない栄養や酸素が隅々まで行き渡らなかったり、老廃物が蓄積されたりするため肌トラブルが起こりやすくなると言われています。

さらに肩こりしやすい部分にある筋肉は、顔の筋肉とも繋がっているため、肩こりにより血行不良やリンパの流れが鈍ると代謝が落ちて、むくみやくすみの原因になってしまう可能性もあるのです。

美肌を保つためにしておきたい、肩こりの予防方法

美しい肌をキープするためにも、肩こりを和らげて予防することが大切です。日常生活のちょっとした心がけでできるので、早速今日から始めていきましょう!

まず、日頃から正しい姿勢を意識して過ごしていきます。猫背や首が曲がったままの姿勢で過ごしていると肩こりの原因になってしまうため、背中に板を入れているようなイメージでお腹を凹ましながら正しい姿勢を保つように心がけるといいですね。

また、スマートフォンやパソコンを長時間酷使していると同じ姿勢になりがちですが、 血行不良となってしまうためこまめにストレッチをしたり、1時間に1回は休憩を取って背伸びや首回しなどの簡単なストレッチを行いましょう。

特に肌寒い日は冷えが肩こりを引き起こします。お風呂にゆっくり浸かって肩や首を温めながらオイルマッサージをしたり、夜遅くにデスクワークなどをする場合には、ホットタオルで肩周辺を温めてあげると血流が良くなりますよ。

そして筋力の低下を予防するためにも適度な運動も効果的。体に負担のない軽めの運動をすることで、血流が促されて肩こりの改善や冷え予防につながります。

スキンケアをするときには、オイルやクリームを首や肩まで伸ばし、肩周りを軽くほぐすマッサージをしてリンパの流れを良くしてあげましょう。

肩こりが原因となる肌トラブルを予防しよう

美しい肌を保つためには、スキンケアだけでなく肩こりを解消・予防して血流を促してあげることがポイントです。姿勢を正しくしてこまめにストレッチや適度な運動をしたり、冷えを防いで肩こりを和らげていくことが肌トラブルの予防につながりますよ。日頃のちょっとした努力をコツコツと続けてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事