【唇の乾燥&目周りの荒れ肌グセ】目元&口元荒れの超詳細予防と対策

【唇の乾燥&目周りの荒れ肌グセ】目元&口元荒れの超詳細予防と対策

目元、唇、口まわりはもともと皮膚が薄く弱いため、頻繁にトラブルを起こしがち。とくに影響するのが日常的な触りグセと認識を。

肌グセ『目元・口元トラブル』を徹底分析 & 対策!

教えてくれるのは…

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
VOCEにおけるホームドクター的存在。皮膚科&美容皮膚科を専門とし、最新コスメ事情を踏まえた上でのセルフケア提案に定評あり。

あやこいとう クリニック 院長 伊藤史子先生
皮膚科学に加えてホルモンや栄養療法、キレーションといったインナーケアの分野にも精通。トラブルを根本から正す治療が大人気。

『目元・口元トラブル』の肌グセ

目まわりの荒れ … 季節的なものが大きく影響する場合も多い。症状は乾く、赤みなど。

唇の荒れ … 乾燥のほか、食生活の乱れや胃腸系のトラブルが誘発することも。

肌トラブルが起きるタイミングや習慣

1.生理前や湿度が低いと、保湿しても目元や口まわりがピンポイントで乾く。唇がガサガサになるケースも。

2.暴飲暴食したり、胃腸の調子がイマイチだったり、疲れているときに口まわりに細かい吹き出物ができやすい。

3.目をこすったり、口元を押さえたり、無意識に手で触れる回数が多い。そしてその部分にトラブルが出がち。

肌はどんな状態になっている?

もともと薄くて乾きやすい虚弱パーツ
「構造上、皮膚が他の部位より薄く、よく動くパーツなので乾燥しやすく、とくに唇は皮脂腺がないため、乾燥の影響がダイレクトに出やすい」(髙瀬先生)「唇まわりの皮脂腺が加齢の影響で詰まりやすくなるため、一段と乾きやすく。また、本来、唇は血流のいいパーツですが、くすみも併発しているときは滞りが原因かも」(伊藤先生)

医師がすすめる! 目元・口元トラブルの予防策

1.目元美容液

スキンケアの際、目尻の端や目頭側のくぼみなど細かい部分まできちんとなじませること。それでも乾くなら目元専用コスメを投入して。

■おすすめアイテム http://ayakoitoclinic.com/

「肌質改善が期待できるマルチな美肌レーザーはパーツトラブルにもオススメ。唇用モードもあり、1回でもぷるぷるになります」(伊藤先生)。唇は1回¥8000。

撮影/恩田亮一、伊藤泰寛(静物)、イラスト/シママスミ、取材・文/楢﨑裕美

《スキンケア情報をもっとチェック!》
実は【唇】ってすごく見られてます!結果がすぐ出るリップケア厳選5

【カッサカサでキメ荒れ放題肌グセ】過乾燥の超詳細予防と対策

関連キーワード

関連記事