長井かおりの「深夜のコソ練メイク」【Vol.1】毛穴落ち問題を完全克服する!

長井かおりの「深夜のコソ練メイク」【Vol.1】毛穴落ち問題を完全克服する!

「夕方に鏡を見たら、小鼻や頬の毛穴にファンデが埋もれている!」「上からファンデで隠そうとしたらさらに毛穴が目立っちゃった……」そんな毛穴落ちのお悩みを、美界大注目のヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさんが解決!夜中にコソっとメイク練習をして、一緒にキレイになりませんか?

【教えてくれるのは】

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

今やメイクアップアーティストの中でトップランナーと言っても過言ではない大人気のアーティストが、長井かおりさん。昨年からスタートしたVOCE本誌での連載『テクで美人塾』は常に読者アンケートではトップ3入りするほどの人気連載で、読者の皆さんからは「もっといろんなテクを知りたい!」と熱烈ラブコールが殺到。

【関連】【長井かおりさん発】これさえ覚えればOKな鉄板オフィスメイク

そこで、連載で紹介しているメイクテクニックを上手にこなせるようになるために、『深夜にこっそり練習をしよう!』というVOCE WEBのみで見られる新連載がスタート! 家に帰ってメイクオフする前なら、何度練習しても、何度失敗しても、あとは洗い流すだけなので安心♡ 長井かおりさんも「メイクは練習すればするほど上手になるので、メイクオフ前の時間を有効に使ってください」と激励。

今回のWEB連載では、特に読者の皆さんからの悩みとして多く寄せられたものからトップ5を選んで、長井かおりさんに解説してもらいます。Vol.1は『毛穴落ち問題を完全克服!』というお題について徹底的に解説。朝つくった肌が瞬時に甦る“化粧直しのときの毛穴克服テク”を、長井かおりさんのハウツーでしっかりマスターしてください!

「朝、ファンデーションやBBクリームを塗ったときは超毛穴レスの美肌に仕上がるのに、時間が経ってしまうと、どうしても気になるのが毛穴問題。毛穴落ちというと、気になるのは小鼻や頬のあたりですよね。そのまま上からパウダーをのせてしまうと化粧くずれを悪化させてしまうので、かえって逆効果になってしまうんです。今回説明するプロセスなら、毛穴レス美肌が復活。ぜひトライしてくださいね」(長井かおりさん)

【PROCESS1】まず、浮き出た皮脂はティッシュでオフ

ティッシュを指先に巻き付けたら、浮き出てしまった皮脂を優しくオフ。小鼻のまわりから頬など、皮脂が気になるところをティッシュで丁寧に吸い取ります。

「このときにティッシュをこするようにオフするのは絶対にNG。これから化粧直しをしたいのに、余計ベースメイクが崩れてしまいます。気を付けましょう!」(長井かおりさん)

ティッシュで小鼻や頬の毛穴が気になるところを優しく抑えながら、皮脂を吸い取るようなイメージで。鼻を伸ばして、まんべんなくオフすること。

【PROCESS2】崩れたところを指先でキレイにならす!

ティッシュオフしたあとによ~く鏡でその部分を見てみると少しだけファンデーションが浮いているところがあるはず。

「ファンデーションが崩れているところとそうでないところを均一に整えるために、境目を指の腹で“ならす”ようになじませてください。敷地を均一にするイメージです」(長井かおりさん)

強くゴシゴシとこするというよりは、あくまでも表面を均一になじませる感じ。クルクルと指先を回しながら。

【PROCESS3】ポアカバー下地を塗り込んでさらに整える!

ここでアイテムを投入。長井かおりさんが朝のベースメイクにも使用するポアカバー系下地を、崩れたエリアに再度塗り込みます。量はほんのちょっとでOKなので、手の甲に少量取り出したら、まずはしっかり手の甲でなじませて。指の腹に残ったものを、毛穴の開きに塗り込むように、しかし、あくまでも優しいタッチでオン。

「毛穴はいろんな方向に開いているので、鼻の下をしっかり伸ばすなど変顔をしながら、あらゆる方向から塗り込むとキレイに仕上がります」(長井かおりさん)

指の腹をクルクル回すように、毛穴を埋めていく。仕上がりはサラッとマットに。

大小サイズの違う毛穴や黒ずみ毛穴、たるみ毛穴などあらゆるタイプに対応。毛穴まわりの肌をふっくらと潤わせる効果も。ラクチュール パーフェクト ポアカバー 15g ¥2700/コスメデコルテ

凹凸をフラットに整えて、クマも目立たなくさせる効果も。肌にピタリと密着するので、美肌感が長時間続く。イレーサーアディクション 8g ¥3500/アディクション ビューティ

【PROCESS4】プレストパウダーとブラシを使って毛穴レスに

パウダリーファンデーションではなく、プレストパウダーとブラシを使うのが長井的ポイント。最初にブラシでプレストパウダーを取り、ポアカバー下地でマットに整えたエリアに軽くまぶします。

「ブラシは毛の密度の高いものを。プレストパウダーは一旦手の甲で軽く量を調整してから、まぶしましょう」(長井かおりさん)

含んだプレストパウダーはブラシを手の甲でコンコンと軽く叩くことで量を調整。ブラシの毛に均一に含ませる意味もあるので、必ずおこなって!

【PROCESS5】ブラシをクルクル回して、磨き上げれば終了♡

ブラシを使って、肌を磨きながら整えます。ポアカバー系下地を塗ったエリアをまんべんなく磨き上げて。

「クルクルとブラシを回して、パウダーをつけていくと開いた毛穴の中に下地がきちんとフィックスされるんです。さらにその上にプレストパウダーが薄くなじんで、毛穴がフラットに整います」(長井かおりさん)

ブラシのフラットな部分を肌に垂直に当て、クルクル回しながら磨くのがコツ。この動作でポアカバー下地が毛穴にしっかり埋まってフラットになり、パウダーが薄くのるので、ぜひトライを。

日中はクリアパウダーとして、夜はナイトパウダーとしても使用可能。保湿成分は5種類、さらに皮脂吸着成分配合で肌はサラサラに。キャンメイク シークレット ビューティーパウダー ¥850/井田ラボラトリーズ

ナチュラルにカバーしながら、仕上がりはツヤを纏った美肌に。微細なパールがナチュラルなツヤと立体感を演出する。ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ グロウ 7g ¥1800(編集部調べ)/コーセー

密度が濃く、コシのあるブラシは気になる部分を瞬時にカバー。ややドーム状になった内側の部分が肌にパウダーを均一にのせることができる。ブラーリング バッファー ブラシ ¥3500/ベアミネラル

今回の深夜のコソ練テクまとめ

「ファンデーションの顔料でベタッと覆うようにカバーするのではなく、質感からきちんと元に戻すことで、なるべく薄く薄く仕上げていったほうが、見た目もキレイ。さらにそのあとの化粧持ちも良くなります。夜、家に戻ってファンデーションが半落ち、みたいな状態のときこそ、メイク直しや毛穴レス回復のテクニックを磨き上げる最大のチャンス。ぜひ、今日メイクをオフする前にやってみてくださいね」(長井かおりさん)

深夜のコソ練テクを動画でもcheck!


ヘアメイク/長井かおり 取材・文/前田美保

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事