にんにくは口臭だけじゃない!体から放たれるにんにくの臭いに注意!

にんにくは口臭だけじゃない!体から放たれるにんにくの臭いに注意!

「にんにく大好き!」という人も、さすがに人と会う約束がある日には、にんにくが入った料理を控えますよね。でも、ときには食べたにんにくの臭いがなかなか消えない!ということはありませんか?にんにくの臭いのメカニズムと対策についてまとめました!

にんにくの臭いの元は何?口臭につながるメカニズム

世の中に、にんにくを使った料理はたくさんあります。餃子にステーキ、ペペロンチーノなど、香りが引き立って食欲が湧いてきますね。

おいしく食べた後、残るのは満足感のみならず、もれなくついてくる口のなかの強烈なにんにくの臭い。自分で思うよりも、人が感じるにんにくの臭いはかなりのもの。

にんにくの臭いは、聞いたことがあるかもしれませんが、「アリシン」と呼ばれる成分が臭いの元と言われています。

にんにくは切る前からあの臭いがしているわけではありませんよね。実は切ったり擦ったりすることで、「アイリン」という成分が「アリナーゼ」と呼ばれる酵素と結びつきます。

これがアリシンに変化して、強烈な臭いを発生させるのです。

さらにこのアリシンは、空気に触れることで酸化して臭いを発生させる性質を持っているため、口臭の原因になるのだとか!

にんにくは口臭だけじゃない!体からも臭いを発生させる?

さて、にんにくによる臭いの発生源は主に2つ。口臭と、体臭です。

にんにくによる口臭は、丁寧に歯磨きをすれば3〜4時間ほどで消えてしまいます。もちろん、食べるにんにくの量にもよりますが、爆発的に食べなければ、明日に響かない程度に抑えられるでしょう。

もう一方の体臭は、なんと16時間程度は体のなかに残ると言われています。これは、体内で消化吸収後、血液によって全身に運ばれるので、体中をにんにくの臭いが巡ってしまうためなのだとか!

新陳代謝の悪い人は、完全に臭いが消えるまでにもっと時間がかかってしまうケースもあるのだそうです。

手軽にできるにんにく臭対策としては、ウーロン茶やチョコレートを摂取するのがオススメ。ウーロン茶には体内に取り込まれた臭いの成分を取り除く効果があり、チョコレートにはポリフェノールによってにんにくの臭いを抑える働きが期待できます。

翌日にも臭いが残っている場合は、水をたくさん飲んで老廃物を外に出すように促しましょう。入浴などで、汗から臭いの元を取り除くのも効果的です。

話す相手がにんにく臭いと非常に不快に思われてしまいます。早めに対策をして、臭いの元を断ちましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事