南国ハワイ生まれのベビーオイル「ククイナッツオイル」とは?

南国ハワイ生まれのベビーオイル「ククイナッツオイル」とは?

UVケアと聞くと「日焼け止め」「日傘」などのベーシックなアイテムをイメージするかと思いますが、ククイナッツオイルという美容オイルも大変おすすめ。使い続ける毎に紫外線に負けない強い肌へ改善してくれますよ!

ククイナッツオイルとは?期待できる効果について

ククイナッツオイルとは、古来からハワイに自生する樹木「ククイ」の種子から抽出した植物性オイルのこと。肌に馴染みやすいさらっとした質感で、オイルなのにべたつきにくい点が非常に魅力的です。

<ククイナッツオイルにはどんな効果が期待できる?>
ククイナッツオイルには肌の調子を整えるα-リノレン酸が豊富に含まれていることから、紫外線で傷んだ肌や、やけどのケアの他、ニキビ・ひびわれを伴う乾燥肌の解消など様々な治癒効果が期待できます。また、太陽の強い日差しから守る働きもあるため、外出前に顔や身体に塗るのもおすすめ。

<注意点>
ククイナッツ油は酸化しやすいため日の当たらない冷暗所で保管するようにしましょう。また、1日の終わりには必ず洗顔やお風呂で汚れを落とし、改めて新しいオイルでケアするようにしてください。

意外と知らない?オイルの上手な使い方について

「オイルは肌につけるとべたべたしそうだからなんとなく苦手…」と感じている方もいることでしょう。その理由は、オイルをつける前に肌の角質層に水分が十分染み込んでいないため、肌の表面がカサカサになっているからです。オイルを使用する前にまず化粧水をたっぷり使うことで、お肌に水分を十分に行き渡らせ、ベタつきを防ぐことができるそう。

<オイルの上手な使い方>
1.化粧水で保湿ケアした後、手のひらのくぼみにもう一度化粧水を少量とり、そこにオイルを一滴垂らします。

2.さっと混ぜ合わせ、指・手のひらを使って顔全体に塗りましょう。

3.2の後、もしそのままでは肌が乾燥していく感覚がある場合、自然と心地よい感覚が得られるまで1〜2の手順を繰り返しましょう。

注目の植物性美容オイル、ククイナッツオイルについてご紹介しました。色白美肌を維持するには夏前から早めに対策を行うことがポイント!是非あなたもこの機会にククイナッツオイルをUVケアアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事